ID非公開

2020/8/20 1:00

33回答

力を入れて取り組んだ事と成果を書くのですが、文章をつなげて適切な文にして頂きたいです。

力を入れて取り組んだ事と成果を書くのですが、文章をつなげて適切な文にして頂きたいです。 ·私が力を入れて取り組んだ事は、ボランティア活動です。 ·主に、マラソン大会の救護ボランティアを行いました。 ·初めは、ボランティアをする人が少なかったので手助けになればと思い参加しました。 ·ボランティア活動の内容は、マラソンコースを巡回し怪我した選手や体調が悪くなった選手に手当てをするというものでした。 ·最初は、生身の人間に対して介護をするので緊張しましたが選手にありがとう、助かったと言われ徐々に人の役にたててると思い楽しくなってきました。 ·この経験を通して、ボランティア活動でなし得たことを、日常生活の中でも生かせるよう自分が出来ることを1つでも見つけ積極的に実践したいと思うようになりました。

ベストアンサー

0

そのまま繋げればいいかと。 ひとつ気になったのですが、マラソンのボランティアって今年の話でしょうか? 最近はコロナの影響で大会自体があまり開催されていないので、これはコロナ騒動より前の話ではないですか? 別に昔の話だからって不適切ではないですが、 だいぶ時間が経っているならマラソンボランティア以降、じゃあ具体的にどんなことを実践してきたのか?って聞かれると思いますよ。

その他の回答(2件)

0

マラソン大会のボランティアは毎年やって今回5回目でした とかじゃなく、一回だけですかね ボランティアが手当や介護をするんですか?怖すぎる・・・ そこから得たモノ、課題、克服した課題、醸成された資質などがあれば書いてください 細かい経緯は説明に必要であれば書いてください 力を入れたことがあまり見えないのですが ボランティアに参加したことそのものが力を入れたことなのでしょうか?どういう観点でどのように力をいれましたか? 他の人、前の自分と比べてどう違いますか これを提出する先は企業ですか?業種、職種は?

0

貴方の書いた文章を上から繋げれば良いと思います。 採用試験には面接試験もあるのですから、他人に文章を作って貰うと語学力の差が出てしまい、ガクチカが「作り事」と思われてしまいます。 特に、ボランティア関係の事を書く時は慎重になる必要があります。 聖書に(良い事をする時は)『右の手のしている事を左の手に知らせるな』とあるぐらいですよ。 つまり、偽善者と疑われる場合があるという事です。 ですから、尚更自分の言葉で書いた方が良いと思います。小手先の細工をしても、応募先が真面な企業なら通用しません。(面接担当者に教養の無い人を当てる駄目企業は別) 企業側が一番嫌うのは「嘘吐き」ですよ。 昔から『嘘吐きは泥棒の始まり』と言うでしょう。 企業は「嘘吐き」を蛇蝎の様に嫌います。疫病神ですからね。 それゆえ、企業側が応募者を「嘘吐き」と思えば、真面な企業なら安心して不採用にしますよ。