回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/14 9:12

88回答

今、コロナ感染拡大が続きますが、そもそもPCR検査数を増やせないのはなぜですか?

今、コロナ感染拡大が続きますが、そもそもPCR検査数を増やせないのはなぜですか?

回答(8件)

0

もともと、政府は2月PCR検査はしたくはなかった 米国はそれを知って、3月、日本から米国人を緊急帰国させた 政府の甘さ、コロナに対する認知力が欠けていたのか? この時点で、経済の崩壊、国民の悲鳴は自然の流れとみる 国民を守る事が、嫌だったと言うのが、大方の見方です まっ!どちらにしろ、人が人を恐れる事になった 国民はコロナと経済に殺されても仕方ない言う結果が出る

0

PCR検査数をムヤミヤタラと増やしても意味がないからです。 米国にしろ、ドイツにしろ、PCR検査数が多いですが、感染者数が少ないわけではありません。 国際医療福祉大学の高橋泰教授の仮説が発表され注目を集めている。 教授は、新型コロナウイルスはインフルエンザに比べて毒性が低く、かかっても多くの場合は無症状か風邪の症状程度で終わるおとなしいウイルスである。 だから獲得免疫がなかなか発動しないが、ほとんどの場合すでに体内に存在している自然免疫でウイルスが抑え込まれる、と説明している。 日本人(アジア人)はBCGなどによりすでに備わっている自然免疫力が強く、発症率や重症化率が抑えられている、というものである。 しかし、1万~2.5万人に1人程度という非常に低い確率で、サイトカイン・ストーム(免疫細胞が正常細胞を攻撃する)により重篤化する。高齢者や基礎疾患者はこの攻撃でダメージを受けるというのである。 教授は自然免疫力の強い日本人は、最大で死者は3800人と計算している。 新型コロナをむやみに恐れなければならない時期は終わったということではないか。

0

今、PCR機器を購入しようとしているが、納入されるのは来年春との事。 ある施設は、LAMP(PCR検査のようなもの)を購入したが、検査試薬が入手できず機械はあっても稼働(検査)できていないと言っていた。 だから大学のPCR装置を という話はあるが、検査試薬が入手困難になっているから うまく稼働するかは疑問。

0

偽陽性者が増えすぎて正確な感染者を把握できなくなってしまうからです。 PCR検査の陰性的中率は99%陽性的中率は70%ほどですが、もしコロナに感染していない10万人を検査をすれば、そのうち1000人を誤って陽性と判定し100万人なら10000人を誤診てしまいます。 今の日本の感染率は多く見積もっても、 0.1%くらい(10万人あたりで100人の感染者)ですから無作為に多くのPCR検査を行えば、陽性判定の出る人は1070人くらい出ますが本当にコロナに感染している人はそのうちの70人程度です。残りの30人は誤って陰性と判定されてしまうのです。 このように検査の数を増やせば増やすほど、感染状況が分からなくなってしまいます。

0

検査は、病気かどうかを判断する材料としてするもの。自分が感染していない安心のために受けるものではない。 今の検査数で十分だろう。