信心が何も無い父母の葬儀や墓などについて 母は特定の宗教や神仏を信じておらず、自分が死んだらお経や葬儀や墓も要らず直葬でいいと言っています。 父は交流は深いのですが離婚していて生活

信心が何も無い父母の葬儀や墓などについて 母は特定の宗教や神仏を信じておらず、自分が死んだらお経や葬儀や墓も要らず直葬でいいと言っています。 父は交流は深いのですが離婚していて生活 保護で、母以上に信心がないです。 私も神道を少し信仰して、他に般若心経など唱えていますが特定の宗派となると決めかねている感じなのと、現在、精神の傷害年金で生活していて、独身なので将来的に生活保護や孤独死などの問題がありそうで、おそらく父母ともに直葬後に遺骨だけ自宅に保管か、墓は将来的に維持出来ないので、合祀で永代供養か散骨なども考えていますが、どうしたらいいですかね? 可能なら自分も同じ場所に入りたいですが、その場合は父母の遺骨を自宅保管しておいて自分の死後に市などに任せるしかないですかね?

葬儀 | 宗教16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

近くで永代供養してくれるお寺さんを探してはどうですか。

宗派は適当でも大丈夫でしょうか? 両親の本家は両家とも浄土真宗なんですが、浄土真宗の永代供養がアクセスのいい場所にないんです。 将来的に近隣市町村で引っ越す可能性も高そうですが。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々な葬儀などがあるんですね。 皆様、回答ありがとうございました。

お礼日時:8/14 19:25

その他の回答(1件)

0

法律は人が死亡すると、遺族に求める事は「死亡届を出す。遺体を火葬するだけです。 それ以上の事はすべて遺族の任意です。 火葬後の遺骨をお墓に安置しないといけないという法律もありません。 葬式仏教のお坊さん、神主さん、牧師さんなどの宗教儀式無し 他人(ご近所、職場関係など)の告別式無し 親族だけで火葬場の予約時間までお茶やビールを飲みながら故人の思い出話をして過ごす。 「直葬センター」 又は 葬儀屋さんに葬儀一式を注文しないで 遺体の搬送、棺、骨壺だけを依頼。 イオンの葬儀社の例です。 『葬儀のご依頼をいただいていなくても、ご搬送のみでも対応しています。またご自宅に安置できないお客さまには24時間体制の安置場所もご提供いたします』 https://www.aeonlife.jp/expense/option/transport/ いわゆる直葬なら10~20万円です。 https://www.youtube.com/watch?v=sMQgmjrinkA> >その場合は父母の遺骨を自宅保管しておいて自分の死後に市などに任せるしかないですかね? 散骨は3万円からあります。 横須賀市の例です。 『現在、市内には1万人を超えるひとり暮らしの高齢者がおり、増加傾向にあります。また、身元がわかっていながら引き取り手がないご遺骨も、年間50体にのぼっています。こうした背景から、ひとり暮らしで身寄りがなく生活にゆとりがないご高齢等の市民の方の葬儀・納骨・リビングウィルという課題について、あらかじめ解決を図り、生き生きとした人生を送っていただくことを目指した事業を実施しています。』 https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3014/syuukatusien/endingplan-support.html