ID非公開

2020/8/14 20:52

22回答

以下のリンク先の「She is a woman doctor.」の強勢の位置の説明って逆ではありませんか?

以下のリンク先の「She is a woman doctor.」の強勢の位置の説明って逆ではありませんか? http://roundsquaretriangle.web.fc2.com/text/002_6.html#006

英語5閲覧

ベストアンサー

0

(1) an English teacher「英語の教師」 (2) an English teacher「イングランド人の先生」 リンク先では、アクセントを(大文字にします) (1) an ENGlish teacher (2) an English TEACHer としていますが、 アクセント規則に則って言うと (現実には、諸所の理由によりバリエーションがあるかもしれない) (1) an ENGlish TEACHer(2語に第一アクセントがつく) (2) an English TEACHer(名詞にだけ第一アクセントがつく) (1) で、なぜ、第一アクセントが2語につくか、と言うと、 それは、English も teacher も名詞だからです。 (2) では、English が形容詞として働いているので、第一アクセントはつきません。修飾されている名詞 teacher の方に第一アクセントがつきます。 a woman doctor なら、 [1] a woman doctor「女の医者」<woman は形容詞的> [2] a woman doctor (a woman's doctor) 「婦人科の医師」<woman は複合語的> となり、 先の例、an English teacher と番号づけが反対になっています。 (1) an English teacher「英語の教師」 <English は名詞> (2) an English teacher「イングランド人の先生」<English は形容詞> 番号が反対になっているのは、 うっかり文を出す順番を間違えただけだと思います。 ・・・・・ でも、「名詞1+名詞2」には、第一アクセントが両方につくことは、 はっきり示してほしいと思います。 ただし、「名詞1+名詞2」が複合語のようになってくると、 アクセントは「名詞1」にだけつくようになります。 それがもっと進むと、 ハイフンをつけられたり、また、1語としてつづられるようになります。 有名な例 ice cream を。 年寄りは、ice cream の両方にアクセントをつけます。 名詞がふたつ並んでいますから。 ところが、若い人は、ice にだけアクセントをつけます。 なぜなら、生まれた時からアイスが身近にあった人には、 ice cream はひとつの物の名前ですから。 ・・・・・ わたしがイギリスで学生生活をしていたときの笑い話もどうぞ。 わたしの指導教官が、 We have a Japanese teacher here. って言ったんですよ。 それで、わたしが、 Oh, I didn't know we had a Japanese here other than me. と返答したんです。 お互いしばし沈黙。 そして、指導教官の方が口を切り、 What I meant was a person who teaches Japanese, but he is English. わたしは Oh, he is not Japanese but teaches Japanese.

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:8/21 8:06

その他の回答(1件)

0

1. 2. の番号と説明が逆ですね。 よく見つけましたね! 婦人科の医者 が前が強い a woman doctor 女医は「女性の」が形容詞の役割りだから、後ろが強い(私は両方フラットだと思っていますが)a woman doctor ・・ですね。 a dancing girl 「プロの踊り子」だったら前を強く a dancing girl 「踊っている少女」ならフラット