気温が35℃は当たり前になってきたこの頃で有るけど、さらっとした暑さに感ずるのは私だけだろうか?

気温が35℃は当たり前になってきたこの頃で有るけど、さらっとした暑さに感ずるのは私だけだろうか? 。 ほんの30年くらい前は気温が31℃くらいでも蒸し暑さも加わっていたから日陰でもクソ暑かった。 でも、今の35℃はちょいと日陰に入るとあまり苦にならないのだけどそれは私だけだろうかねえ。

地球温暖化14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

それは気のせいで、気象統計上の根拠はありません。 沖縄の最高気温は32度位でそれほど高くはないが、周囲が海で湿度が高いため、体感気温は非常に高い。 一方、北海道や長野では32度まで上がっても、湿度が低いため、意外に暑くない。 暑さ指数(WBGT)は気温の他に湿度の要因が入っています。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど!

お礼日時:9/4 20:28

その他の回答(2件)

0

快/不快の感覚は、 気温と湿度だけではない、何かもう一つ別の要素があるように感じています。 それが何かは分からないけども。 ご年配者になると、身体の水分量が減って、発汗作用が減退するから、サラッと感ずるようになった、とか?