東京都のコロナウィルス感染者数が、ほぼ毎日200〜300人前後ですが、そこから大幅に増えないのはなぜですか。 今後、1日に1000人以上の感染者がでる日がくる可能性もありますか。

その他の回答(1件)

0

以下は個人的な見解です。 飛沫感染が抑制されているからだと思います。 温度が上がり、湿度が下がることにより飛沫が乾き易くなっています。 そのため、飛沫感染が起こりにくくなっていると思います。 一方で、感染源不明の方の比率が上がっていることから、接触感染の比率が高くなっているのではないかと個人的には推測しています。 秋になり、気温が下がり、飛沫感染が復活すれば感染者数が爆発的に増えると思います。 特に寒くなって、換気を控えてしまうようになれば、飛沫感染が容易になります。 以上、個人的な見解でした。