原発は、どうしてそんなに壊れるの? 点検もお粗末だから?

原発は、どうしてそんなに壊れるの? 点検もお粗末だから?

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

2

そもそも設備として物理的に無理があるためだ。お粗末点検はあまりに故障不具合が多いせいで起こる。 そのことは海外でも変わらない。ゆえにアメリカなどでも超絶に異常なほどの人出をかけて常時見張っているわけだが、日本ではそれすらやらないのだ。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:9/7 11:06

その他の回答(7件)

1

何しろ放射腦の代表みたいなmai様の質問だから、いつもと一緒で、質問内容も返信内容も酷い。 他の人にも指摘されているが、そんなにって何? 壊れるって何が? 点検って何? お粗末って何? というように独り善がりの内容。放射腦のレベルが良く分かる。 既に明確に否定された(だからWikipediaでも削除されたのだろう)国会事故調の地震の可能性を、返信で持ち出し、それを事実のように言ったり、事故を起こし続けたと言いながらその根拠も示せず、ただわめいているだけ。 日本の原発も50年以上運転されているが、この間、事故の被曝で亡くなった人は0。 配管損傷で大勢の死傷者を出したと言っているのは2004年の美浜原発3号機の二次系配管( 復水配管)破損事故のことだろうが、大勢といっても11人。この内5人の方が亡くなられたが、この事故は原発事故ではなく労災。(二次系なので被曝とは無関係で、復水管配管は火力にもある配管) 11人を大勢と言っているが、労災だけで毎年約1000人、交通事故では約4000人が亡くなっているのに、こういうことにはわめかず、2004年に1回起きただけの11人だけをわめくのも放射腦の証拠。 なお、川内原発で損傷した5本の配管も復水管で、玄海原発は脱気器配管であり、原発の安全とはまったく関係のない一般産業品並みの配管。こんなことは火力でもあることだが、火力なので報道されないだけ。 原発は巨大プラントであり、安全とは関係しない一般産業品並みの機器、装置がたくさんあるので、ある確率で損傷、故障するのは何ら不思議なことではない。原発内にある事務所の電球が切れてもわめくのが放射腦。 メルトダウン爆発って言葉はなく、単なる水素爆発だが、これが起きたからと言って、人的被害は無かった。 新規制基準適合性審査の内容も、定期検査の内容も、安全の意味もまったく分からないくせに、点検しないとか、安全装備が脆弱だとかと妄想を言う。連続配管損傷って何のことかも示せない。(川内、玄海のことだろうが、プラントも場所も違うし、時期もまったく違うので連続とは言わないよ) 福島県は、185万人が普通に暮らし、コロナ前には5000万人が訪れている。放射腦などのせいで風評被害は残っているが、それ以外のことに事故の影響など無い。福一は多くの人がデブリ取り出し調査などのために作業を続けているが、作業ができるのは、事故が収束しているから。 免震重要棟とかコアキャッチャーでわめくのも放射腦だが、免震重要棟、コアキャッチャーの機能も分からないからわめくのであって、免震でなくても耐震でも機能を果たせばよいだけのことだし、コアキャッチャーが無くてもCVが持てばよいだけのこと。 放射腦って、いつまで無知をさらすのだろうね。自ら無知を晒す質問、回答、返信を平気でするのだから、私には理解不能だね。 こんな回答をすると、mai様だから、感情的な酷い返信が大量に来ることが予想されるけど、私は賢いので、相手にしないよ。淋しく思わないでね。

1人がナイス!しています

1

他の設備と比べてははるかに丈夫に出来ています。 点検もはるかにお金をかけてやっています。 それでも事故が起きた時の影響は他とは比べものにならないくらいに甚大ですので、そんなに壊れる様に思えるのではないですか。

1人がナイス!しています

原発推進も自由だけど、事故が起きたら収束も不可能で子どもたちも癌だらけにするんだから点検ぐらい、すれば良いのに、点検して安全だって嘘をついて再稼働したけど、まともな点検メンテナンスもしてないから、また次々と配管損傷。 また震災で複合災害になれば次々とメルトダウン爆発。 また想定外って嘘をつくのよね。 点検してれば未然に防げる事故も多いけど、収束も不可能な原子力災害を起こして子どもたちも癌だらけにして、まともな点検もしないで、わざと事故を続けるって、なに考えてるの? 日本を終わらせる可能性のある危険な発癌発電を使う自覚に欠けてるのか、反日がわざと点検もしてないとしか考えられないわね。 このまま再稼働を続ければ、また過酷事故でしょ。 何百兆円掛けても収束不可能な事故をまた起こしたらチェルノブイリ原発事故で崩壊したソビエトみたいに日本が終わるのよ。

画像
1

形あるものはいつか必ず壊れるし、 大きくて複雑な施設だったら尚更、常にどこかが壊れるのは普通のことで、だからこそ定期的に点検するのだと思います。

1人がナイス!しています

2

それもあると思います。 机上の立派な設計の上、造られた原発だと思いますが、 原発建設現場の作業者、検査官、ほとんど素人 安全なのは設計の段階までで、施工、造る段階で 設計通りに造られていないから、ではないでしょうか ‘’ハイリスク ローリターン‘’ 放射能による被爆の問題 山積みですね

2人がナイス!しています

0

大きな揺れを検知すると、原発は自動停止します。 燃料の冷却が必要ですが、それには電力が必要です。しかし停止した原発は電気を作る事が出来ません。 なので、原発以外で作る電力が必要になります。これが補助電源。福島原発では、誰も予想していなかった高さの津波で補助電源を焼失しました。 燃料の冷却ができなくなり、炉がどんどん高温になります。 高温の金属が水から酸素をうばい水素が発生、水素爆破が起きて建屋を吹き飛ばした、という事が考えられます。

地震が無くても壊れる配管。 津波の前の地震で配管損傷。 津波の前にドライアウトしてメルトダウン。翌日爆発して吹き飛んじゃった。 津波も予想されてたけど、予想されてないことにするのはなんで? 原発推進の書き込みバイトなの? FNNグループの津波映像を見ても、予想より低い5メートルぐらいの津波が到達して、福島原発の敷地に遡上。 浸水深は4メートルよね。 予想通りの津波潮位だったらもっと大変な原子力災害になってたわよ。 あれでまだラッキーだったわ。

画像