ID非公開

2020/8/30 14:59

22回答

震源断層の範囲と余震域は同一のものとして考えられているのでしょうか?また震源断層とは、本震によってできた断層のことのみを指すのか、余震によって発生した断層も指すのか、どちらが正しいのでしょうか?

補足

本震によって(直接的にも間接的にも)出来た断層のみを震源断層と言うのか、それとも帰納的に地震が起こった範囲を全て震源断層というのか、どちらが正しいのでしょうか?

地学 | 地震9閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/8/30 15:17

なるほどありがとうございます!教科書には余震の震源分布を調べることで、震源断層の範囲を知ることができると書いていましたが、これは本震が発生してから一日以内の余震域が震源断層と一致するからということですね!ありがとうございました!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ともありがとうございました!とてもわかりやすかったです!

お礼日時:2020/8/30 15:43

その他の回答(1件)

0

震源断層の範囲と余震域は同一のものと考えられています。以前は震源断層の大きさを推定することが難しく、本震後24時間以内の余震域を震源断層の目安としていました。現在ではこの2つがほぼ一致することが分かっています。 震源断層は本震の断層面です。余震の1つ1つにもそれぞれの断層面があります。面積は違いますがそれぞれの地震は断層が動いて起きています。

ID非公開

質問者

2020/8/30 15:36

ありがとうございます!あくまて24時間以後の余震域は震源断層の範囲とは一致しないという解釈でいいのでしょうか?