回答受付が終了しました

トヨタのC-HRとかに搭載されている1.2Lターボエンジンっていわゆるダウンサイジングターボでしょうか? ターボと言っても、加速性能はそれなり、と考えておいたほうがよいでしょうか?

新車110閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(9件)

0

単にワーゲンの思想のパクリですので、ワーゲンがダウンサイジングなら、間接的にダウンサイジングターボって事になります。ワーゲンが、ドッカン系ですって主張すると自動的にドッカン系ターボ扱いになります。

0

過給機の効率が最大の時はその分のトルクが出ています。 0.7kなら1200×1.7=2040cc相当 1kなら1200×2=2400cc相当 です。 ただその過給圧を保っていても高回転になるにつれてタービンの回転数も上がっていき効率が下がっていくのでトルクは落ちます。 最近だとそれ以上上がらないようタレてブーストが下がります。

0

NAの「1800cc」エンジンを置き換える意味での「1200ccターボ」なので、ダウンサイジングターボと扱って良いと思います。 →1200ccターボエンジンですが、トルクが1800ccNA並の数値をより低回転から発生します。つまり、ターボが効かない低速域は小型1200ccとして燃費を稼ぎ、いざ加速時はターボ過給で1800ccエンジン以上のトルクを発生するコンセプトです。 水冷のインタークーラーなど意外と気合の入っているエンジンと思われますが、日本はレギュラーガソリン仕様として妥協している部分もあり、ハイオク仕様として出していたらもっと良いエンジンになったと思われます。

0

パワー的には驚かないが 低回転から大きなトルク出るのでダッシュは効く 高速では多少不満があるかも