回答受付が終了しました

地球温暖化の原因は二酸化炭素でないと思いますか?東京大学名誉教授の養老孟司が「最近、暑くなっていたように感じるけど、暑くなった理由はヒートアイランドでしょ。

地球温暖化の原因は二酸化炭素でないと思いますか?東京大学名誉教授の養老孟司が「最近、暑くなっていたように感じるけど、暑くなった理由はヒートアイランドでしょ。 昔は東京よりも鎌倉のほうが暑かった」などと言っていました。ヒートアイランドって都市部のみ暑くなる現象ですよね?でも、太平洋も熱くなっていますよね?太平洋の温度が上がっているから、台風が強くなっているんですよね?温暖化の原因が二酸化炭素であるかどうかは分からないですが、暑くなった理由はヒートアイランドではないと思うのですが。海水温の上昇はヒートアイランドでは説明ができないと思うのですが。

地球温暖化 | 地学92閲覧

回答(8件)

1

地球温暖化懐疑論批判の一環で10年くらい前に根拠もない地球温暖化懐疑論(地球が温暖化しても困らないと言う論も含む)を唱えて、公開質問状を出されて以来、黙り続けていると思いますが言ったとしたら全然勉強せず何にもしらないままなんでしょう ヒートアイランドは地球温暖化を促進していますがその影響は温暖化の中で影響があるものではありません。 地球の平均気温の測定も都市部であってもヒートアイランドの影響をなるべく受けない地点を選定していますが、まるっきり影響がない地域も多く、さらに海洋では海面上を船で測定します。その結果地球温暖化は観測事実であって否定できないものだと分かっています 「バカの壁」を出して売れて調子に乗っているときにそう言う事を言って壮大なブーメランを演じた老人です。「バカの壁」自体多くの批判があり、一時的にメディアで話題になっただけでしょう 気にする事はなく無視すれば良いのです

1人がナイス!しています

4

爺さんはねえ、好きなことを言うもんです。 まあ、新橋駅のホームで電車でも待ったんでしょう。 都市開発の失敗例やからねえ、東京は。 それと地球温暖化とその対策は別。 爺さんがいなくなってから苦労するのは将来世代。 一旦、進めば、水蒸気の温室効果も生じて、後戻りはできなくなるから。

4人がナイス!しています

1

台風10号が発生したようで警戒が必要とあります。解説記事によりますと、台風が発生した付近(海水温31度)から日本にかけて海水温が30度もあり、しかも他の台風で海水がかき回されることがなく、海水温が高いままのため、今後発達する可能性があるそうです。解説記事では、海水温31度は高すぎるとあります。 インド洋や東シナ海の海水温上昇はやはり気候変動と(恐らくですが)関係があります。気温が上昇する代わりに(その熱を吸収して)海水温が上昇してきました。海水温は、にわかに上昇するわけでなく、これまで長い年月をかけて次第に上昇してきました。 二酸化炭素の約3割を海洋が吸収しているようですが、それが海水温上昇の原因かは、まだ良く分かっていないようです。

1人がナイス!しています

2

養老孟司の物言いは、東京が暑くなったことの説明で、その意味では正しい。彼は温暖化がヒートアイランドによるとは全然言ってない。 もちろんヒートアイランドというのは都市のみであり、広範な地域の気温上昇の原因足りえない。 で、近年気温が上昇しているという意味での温暖化は観測結果から明らか、ただそれが人間活動で排出されるCO2によるものなのかについては、検証がまだ不十分でしょう。平安の温暖期や江戸の小氷期のような、百年単位くらいで平均気温が変動するような現象である可能性もまだ否定できない。

2人がナイス!しています

0

常識的に考えてCO2が犯人じゃ無いなどという回答もありますが、もしそれが本当なら国立環境研究所や大学の二酸化炭素犯人説を唱えている多くの教授たちは常識が無い詐欺師ということになり彼らの給与、研究費こそとんでもない税金の無駄遣いとなりますが、それを公に訴える勇気は無いので知恵袋でしか物が言えないのです。またある東大名誉教授も「暖まっているのは大都市だけで地方は変わらない」と、だったら山にあるスキー場は雪降るはずでしょ。