非常識、無知を承知で質問いたします。

非常識、無知を承知で質問いたします。 8月末に自主都合で退職しました。 離職票はまだ届いておりません。 通信2年制の大学に今年の4月に入学しており、 再来年度教員採用を目指しております。 辞めた理由は、休日も電話に出なくてはなら無いこと、責任が重く日々の勉強に集中できないことの2点が大きくあります。 採用結果が分かるまで、バイトか契約社員か派遣社員で平日8時間位稼ぎ、生活しようと思っています。 先日市役所に諸保険料と年金、税金関係で相談に行った際、国民健康保険に入ること、年金は控除か支払い延長があるというのを教えて貰いました。 税金は昨年の収入で算出するため、控除等はないとのことでした。 そこで質問ですが、学生の身になるにあたって諸保険料や年金が控除、免除になる制度は本当にありませんか?他の自治体の知人に尋ねたところ予備校生になるということで何かしらの免除を受けたという話も聞きました。 また、国民健康保険に加入し、すぐ社会保険あり。の条件の勤務先に勤める予定の場合、国民健康保険への加入手続きは必要ですか?届くまで期間があるのであれば、国民健康保険に加入して保険料を負担してまたバイト先の社会保険に加入となりますが過払いや手続きで、手間の負担の方が大きい気がしました。 そして、バイトと契約社員だとどちらの方が一般的に待遇はいいのでしょう。 近くにお金のことで相談できる人がおらず、市役所に相談も行きましたが、対応がとても悪くわかりづらかったのでこちらで質問させて頂きました。 お手数ですが、ご回答いただけると助かります。 条件等不足ありましたら教えて下さい。分かる範囲で追記致します。

ベストアンサー

0

基本的な回答は「見つけた、勤務先が「研修期間については、種類の意味での社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)は、対象外とする」体制であれば、住んでる市区町村の国民健康保険と、国民年金に加入換えする義務ある。 但し、見つけた勤務先が「入社日当日から、種類の意味での社会保険に、加入する」体制であれば、住んでる市区町村の国民健康保険に、加入手続きする事自体は一応問題が無いが、この市区町村の国民健康保険にて、病院に受診した場合。 その受診日が、勤務先の健康保険に加入した日(健康保険証に載る日)以降であれば、住んでる市区町村の役所や役場で、国民健康保険担当課から「資格外利用による、医療費の7割部分の返還請求」 が、最低で受診日より、約3ヶ月以降に振込用紙の郵送で届くので、一旦請求額を払う必要ある。 その際の領収書を使って、勤務先の総務(社会保険)担当者経由で、加入の健康保険の事務局へ「医療費の7割部分の還付手続き」を、済ませる必要あるので、注意が必要である。 それから「研修期間は、種類の意味で社会保険は、対象外とする」勤務先。 「研修期間は終了で、ようやく社会保険に加入が出来るので、加入手続きを手配する」と、なった場合。 「勤務先の総務担当者経由で、必要な書類を郵送して、加入を手配した日の翌日以降」なら、病院への受診時は、注意する必要ある。 この場合、受診先の病院では、一旦全額負担して領収書を貰い、勤務先から健康保険証を、交付され次第。 勤務先の総務担当者経由で、加入の健康保険の事務局へ、先の回答の様に「医療費の7割部分、還付手続き」を、手配する必要ある。 国民年金に関しては、学生による保険料の減免制度なら、利用は一応可能だそうなので、日本年金機構の住んでる市区町村又は、地域を受け持つ年金事務所(改編前の社会保険事務所)か、住んでる市区町村の役所や役場の国民年金担当課にて、 相談してから、もし可能であれば、直接申立てした方が良い」と、なります。 (厚生年金の任意継続は、全く無いので、注意が必要。)

ご丁寧にありがとうございます。 という事は、勤務当日から社会保険加入可能のバイトに勤めるにせよ国民健康保険には一旦加入しなくてはならないという事で合ってますでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細に注意点も書いていただきありがとうございました。

お礼日時:9/9 16:24

その他の回答(1件)

0

健康保険は末日に加入している所に払うので、二重に取られることはありません。 何かしらの免除は、国民年金の免除と猶予でしょうか?失業で対象になったりしますが、世帯主の所得が関係してきます。 勤労学生は130万まで、所得税が無税です。