何故これだけ言われながら子供の熱中症死事件が後を絶たないんでしょうか❔ 香川県高松市では37度あった日に6歳と3歳の女の子を放り出した母親が逮捕って

何故これだけ言われながら子供の熱中症死事件が後を絶たないんでしょうか❔ 香川県高松市では37度あった日に6歳と3歳の女の子を放り出した母親が逮捕って 6年前から熱中症ってあったと思うんだがこの母親はふざけてるんか

ベストアンサー

2

この場合は熱中症だったというだけで、26歳の母親が、自分が飲み歩いたり遊びたいということしか見えていなかっただけというネグレクトです。 この間の、24歳の母親が、3歳の娘を自宅に閉じ込め1週間以上東京から九州の男のとこへ、ってのと変わりません。 自分が遊ぶために子供をほっぽらかしていたという話です。熱中症というところの問題じゃありません。

2人がナイス!しています

↑父親は何してたんだ?私もそれ思いました。そこはまだなんの情報も聞きません。 警察は父親から家庭内について聞いている、とか、ちょっと書かれている記事があったという程度。 片親じゃないようだし。 私の推測、夜勤や出張だったのではないでしょうか。 しかもはしご酒、3軒とか、男性と、という情報も。 飲みだけなら浮気にはならないのか、いや、まぁ浮気みたいなもんですかね。 20年ぐらい前にもあった、4歳と4ヶ月の2人の息子を家に置いて2日間近く遊びに行ってた母親、4ヶ月の子は死亡した。そりゃまだ生後4ヶ月ならミルクは4時間おきぐらいかな?1日半とかほっといたら死ぬわ。 その母親は夫の出張中、子供たちを家に置いたまま知人の男性と買い物などをして遊び歩いていたということです。とニュースでやっていた。浮気じゃんかよ。ねぇ。 車じゃ家より遥かに熱中症などの危険がある。 どうにもならなかったこどもたち、かわいそうに…

その他の回答(9件)

0

ナゼ!コレだけ言われながら!子供を自動車車中に閉じ込めて!熱中症死させる虐待的な殺人事件が後を立たないのか?と言えば、一言で言えば、 「子育てを甘く考えていた」のが最大の原因だろう。 そりゃ~365日!毎日!「子育て」を頑張れる!母親も居るだろうが、 20代の若い母親では、一週間に一日ぐらいは!「休み」の日が持ちたいのが 「本音」ではないだろうか? そこで20代の両親であれば、その父母両親も!健在であろうから、 一ヶ月に2回ほどであれば、自宅に来てもらうなり、逆に両親宅に預かってもらうなりして「子育て休日」を作る事は可能なハズ!です。 そういう「工夫」が足りないことが!「悲劇」を生じさせてしまう原因ではないか?と考えます。

3

26歳の母親は朝まではしご酒をしていたそうです。 熱中症で死亡した6歳女児、3歳女児のご冥福をお祈りします。

3人がナイス!しています

5

こんなやつ、炎天下の中、アクリルケースに鍵かけて、閉じ込めればいい。 死んだ子供の苦しみ、存分に味合わせばいい。

5人がナイス!しています

2

大人が自己中だからだ。 特に女が母親以前に女をするから子を見殺しにしている。

2人がナイス!しています