回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/5 22:23

1111回答

日本語が世界で難しいと言われてるけど、中国語のほうが母音の発音多いし、難しいのでは?

日本語が世界で難しいと言われてるけど、中国語のほうが母音の発音多いし、難しいのでは?

中国語 | C言語関連282閲覧

1人が共感しています

回答(11件)

0

日本語がその他の外国語に比べて特に難しいのは漢字、カタカナ、ひらがなの使い分けをしなければならない点だけです。 発音、文法は諸外国語に比べれば超やさしい。韓国人、モンゴル人、チュルク系言語を母語にしている外国人はみんな日本語は簡単といいますね。日本にある日本語学校ではこういった国々から来た留学生が日本語の習得にすぐれています。 日本語が世界で一番難しいなんて思っている人は「世界知らず」の人です。

2

日本語が世界で一番難しいなんてことはありません。 よく言われているのは、 日本語は、発音は超簡単、文法はすこし難しい、文字はとても難しい(漢字圏はみんなそう) と言われています。 発音では中国語はだいぶ難しいですし、 コイサン諸語のような、発音の要素自体がネイティブ以外には困難な超絶難しい言語も存在します。 コイサン諸語 『南西アフリカのカラハリ砂漠とタンザニアの一部地域で話される。 特徴は吸着音を音素とすることや、50を超える吸着音と140を超える音素を持つクン語や、 厖大な音素の目録を持つコン語を含むことである。』 (https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%B3%E8%AB%B8%E8%AA%9E) 言語の難しさとは母国語との距離の問題なので、そもそもが「世界で一番難しい」なんてことを決めることは困難です。 ニュージーランド先住民のマオリ語の発音は日本人にとっては超簡単で、 書かれたローマ字の通り普通に読むだけで、ネイティブ発音になるそうです。 日本人にとって英語のLとRの発音は難しいと言われますが、 英語話者にとっても日本語のラ行の発音は難しいらしいので、 要はそこに差があるという事です。

2人がナイス!しています

1

中国語の方が簡単だと思いますよ。 母音が多かろうと、発音のやり方を覚えれば、 何も問題ではなくなります。 あとは、どれだけ単語・言い回しを身に着けるかであって、 それは英語学習と変わりません。 日本語は、平仮名・カタカナの組み合わせ、 同音異義語、漢字と読み方が一致しない言葉が多過ぎる ・・・などという日本人でも「???」と迷う言葉が多いので、 究極に難しいと思います。

1人がナイス!しています

1

日本語が難しいというのは、発音の多さではなく、省略がひどいからかと思います。(苦笑 「黒板消しておいて。」 は 「(あなたは)(黒板消し)で、黒板(の文字を)消しておいて(ください。)」 って、もはや原型がないでしょ。 中国語も英語と同じように、基本的には主語の省略ができなかったと思います。 「俺はうなぎだ!」のいわゆる、うなぎ文も、文法もくそもありません。 日本は島国ですんで、見渡しても、似たような知識レベルや似たような概念の人がほとんどで、文章やいろいろ省略しても、意味が通じます。 いわゆる空気を読むというやつです。 こういう点が、日本語の難しさの根底な気がしますが、どうでしょうか? プログラミング的に言えば、こういうルールの曖昧さが、死ぬほど厄介なんですよねー。 たぶん、プログラムではしばらく解決できません。

1人がナイス!しています