ID非公開

2020/9/6 17:07

33回答

自己推薦書の添削をお願いします!(名古屋外国語大学のAO入試用のものです) わたしは小学生の途中までは中国で暮らしていたので、一年生から英語教育を受けることができ、入学前からも独自に

自己推薦書の添削をお願いします!(名古屋外国語大学のAO入試用のものです) わたしは小学生の途中までは中国で暮らしていたので、一年生から英語教育を受けることができ、入学前からも独自に 英語を習っていました。四年生で日本に来た時同級生ができないことを自分ができるというのが嬉しくて、英会話教室に通ったり英語で童話を読んだりしてさらに読む力・話す力を高める様にしました。映画やアニメを見て聞く力もつけてきました。一方で日本語については友人や家族と話すことで自然と身につくだけでなく、読書量を増やして読むスピードをつける様にしました。中国語を母語として生まれ育った以上英語も日本語も外国語なのでバイリンガル・マルチリンガルになる様にできる努力はなんでもしました。 言語活動の他は学校の部活で美術・吹奏楽・ESSに参加し、校外では民謡を習いました。美術部では絵を描き、その他にも立体デザインのコンクールに出展する作品として服飾デザインをしました。服のデザインだけでなく、モデルの作成や立ち位置、装飾の仕方などにもこだわり、一つの世界観として現れるような作品を作り上げました。ESSを選んだのはALTの先生方が多く、英会話の練習になると考えたからです。日常で英語に触れる時間を少しでも多くしたかったわたしには非常に有益でした。来日後には民謡を始め、歌うことの楽しさを知りました。発表会にも参加し、新聞に掲載されたときは興奮が止まりませんでした。 高校進学後に英語の他日本語・中国語の検定試験を受けようと考えました。しかし日常会話で不自由もなく学校の国語でも一定の得点が維持できていることからHSKという中国語検定に絞って対策をしました。日常生活で中国語の読み書きはしているため自信はあるものの、文章内容の要約については不安もあったので重点的に対策をしました。 私は常に何事にも焦らずに冷静な気持ちで対応できます。その点は私の将来の夢であるキャビンアテンダントに必要な性格だと思います。例えば、もし乗客の安全を脅かすような事態が起こったとき、キャビンアテンダントが焦っていてはどうにもなりません。むしろ混乱します。その時に冷静に状況を判断し、的確に状況を決定できることは有利な資質になるといえます。私は是非ともキャビンアテンダントになりたいという夢を叶えたいです。そして貴学はキャビンアテンダント就職率が中部地方では1位ですのでそこに非常に魅力を感じたので、私のことを受け入れために待っていてくれているきがしてなりません。だから貴学の現代国際学部国際教養学科に志望します。

言葉、語学246閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

志望動機ではなく自己推薦書ですよね。 それを踏まえてコメントしますね。 読んだときの最初の印象は「あれこれ詰め込みすぎて言いたいことがよくわからない」でした。 今までにいろんな経験をなさってきたのはわかるんですよ。だからきっとそれを書きたかったんですよね。 美術とか吹奏楽とか民謡の話を書くのであれば、それが自分の将来にどう活かせるのか?ここまで考えた上で述べていかないと。そうでなければ、読み手からしたら「単にやりたいことをやりたいようにやり散らかしただけ」に見えてしまいます。 またこれは自己推薦書のはずなのに、結論にあたる最後の部分は「現代国際学部国際教養学科に志望します」です。これは自己推薦書であって志望理由書ではないんですよね? ・自分がアピールしたいことは1つか2つに絞ること。 ・「自己推薦書」であって「志望理由書」ではないことを意識すること。 まずはここからかなと思います。 今のままだと「地に足がついていない」ような文章になってます。 もうちょっと落ち着いて、よく練ってから文章書いてみてください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!もう1度見直して書いてみます!

お礼日時:9/9 14:08

その他の回答(2件)

0

この大学でだけ学べる 就職率一位も納得できる 設備やシステムがあるなら それを書かなきゃ 「この学校で学びたい理由」になりません 知恵袋で添削してもらうとこーゆー回答しか返ってこないよw 学校の先生に添削してもらった方がいい

1

これでは何で一般でなくAOで入りたいのか わかりませんね。 だってAOや推薦というのは 一般受験では到底無理だけど でも何としてでもこの大学で学びたい理由がある いわば「熱心な劣等生」が受けるものなんですよ。 ここに書いてある事が本当なら 一般受験で入ればいいじゃないですか。 「さっさと受験を終わらせて遊びたいから」 という気持ちもあって受けるのでしたら 一般の方がいいですよ。 人間、どんなに向学心があっても 受かってしまうとそこで気が抜けて 勉強しなくなっちゃうものなんです。 その結果、入学する頃には 学力もすっかり落ちていて 本当の劣等生になってしまいます。 就職率1位だから入学したいってのも 何で就職率一位なのか調べてないじゃないですか。 この大学でだけ学べる 就職率一位も納得できる 設備やシステムがあるなら それを書かなきゃ 「この学校で学びたい理由」になりませんよ。 優秀な人がなぜラクな推薦を使わず 敢えて一般で入ってくるのか 少しは考えた方がいいですよ。

1人がナイス!しています