排卵検査薬の排卵日と、胎児の週数の違いについて この度子供を授かりました。 元々かなりの生理不順で、 個人で毎日排卵検査薬を使用しており、 陽性→陰性になった日(排卵日)の翌日に

排卵検査薬の排卵日と、胎児の週数の違いについて この度子供を授かりました。 元々かなりの生理不順で、 個人で毎日排卵検査薬を使用しており、 陽性→陰性になった日(排卵日)の翌日に 高温期に入っています。 高温期に入った日を排卵日と仮定すると 現在7w5dなのですが 病院で胎芽の大きさから出た週数は 8w6dになっていました。 (予定日はまだ確定していません) 排卵検査薬で排卵日を予測していたとしても このように赤ちゃんの大きさで 週数が早まることはあるのでしょうか? また、排卵日が正しかったとして 1週間ほどサイズが大きく育っているのは 問題ないのでしょうか? 病院の先生に排卵日のことを何度か伝えても 特に気にされず何も言われませんでした よろしくお願いいたします

妊娠、出産30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

実際の排卵日は関係ないと思っていいです。 赤ちゃんの大きさで週数と出産予定日が決まります。医師が決めます。 なぜなら排卵日からの計算で機械的に生まれるわけではなく、成長して赤ちゃんの準備が整ったら生まれるわけなので、実際の受精した日で計算しても仕方ないのです。 もちろん成長で見たとしても出産予定日はあくまで予定なので、その日に生まれるとは限らず、一週間早く生まれることも遅く生まれることもあるので、目安としての予定日にはなりますが。 1週間サイズが大きくても小さくてもその時点では問題はないです。 前回から次回までどれだけ成長するかということが重要ですし、最終的には何gで生まれるのか、大きすぎなのか小さすぎなのか、正期産に入ってからは一応その時の大きさを気にすることにはなると思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。出産予定日もあくまで予定、でとてもしっくりしました。焦らずゆっくり見守りたいと思います。

お礼日時:9/24 23:26

その他の回答(1件)

0

お手数ですが、一度基礎体温のグラフを拝見できないでしょうか。 前回のご質問を拝見したところ、そちらでは8/11時点で高温期14日目とありました。 これもそのご質問で仰っている通り、低温期の最終日を排卵日と仮定すると8/11時点で4週0日目となりますので、そこからカウントを進めると今日(9/14)時点で8週6日目となり、胎芽のサイズから推測された週数とぴったり一致します。 (高温期初日を排卵日と仮定してここを2週0日目とおいてもOKです。その場合、今日の時点で8週5日目となります) ですから、7週5日目としているカウントのほうが、どこかでズレて数えてしまっているのではと思うのですがいかがでしょうか。 もう一度、高温期初日(または低温期最終日)を2週0日目として、そこから数え直してみてください。 妊娠週数について:http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-I/FAQ-I8.html 今回のご質問にあるように、推測される排卵日を2週0日目としてカウントしたものと胎芽のサイズから推測した週数が違ってくる事は珍しくありません。 その場合、胎芽サイズから推測したものを優先するといった決まりがありますので、今回の例のように出していただいた週数に違和感を感じるという例も多くみかけます。 ただ、出産に適した時期として5週間の幅がとってありますから、実際のところ1週間程度の差であれば、出産に際して大きな問題となる事はほとんどありません。 ですから、仮に排卵から数えて推定7週5日目だったとしても、それを8週6日目と判断されてしまって即危険が及ぶという事もありませんので、その点はあまり気になさらなくても良いかと思います。 このご質問が自動再掲載となったものである場合も同様です。