歌が上手いのとカラオケが上手いのは違いますよね?

歌が上手いのとカラオケが上手いのは違いますよね? 友達がカラオケで高得点取れただけで俺歌上手い!とか言って自慢してきます。音程は取れていますが正直全く上手いとは思いません。

カラオケ415閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

4

いるいる、勘違いした人。機械の設定をいじって「店が点数出させないようにしてる」だの点数が少しでも低いと「機械壊れてる」とか言う人。点数自慢されても全く上手いとは思いませんでした。 カラオケは機械に「上手い」と思わせるように歌うので機械の判断では上手くても聞いてる人間には上手いと感じない事がよくあります。

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:9/8 16:34

その他の回答(5件)

2

同感です。感情をこめて歌ったりすると音程がずれたりしますが、人間の中の採点機では減点対象にはなりません。正確な歌と上手く聞こえる歌は必ずしも一致しません。一致するに越したことはないですけどね。それができたら最強です。

2人がナイス!しています

1

点数を取る歌い方と聴き心地のよい歌い方は違うものです。 そもそもカラオケの採点には統一された採点基準はありません。メーカーごとに独自に開発された基準によって、機種ごと・採点コンテンツごとに採点基準は違います。どの機種のどの採点を使い、その採点向けの歌唱できるかどうかで点数は決まります。 音程正確率だけ高くても棒読みだったりリズム感が悪ければ下手に聞こえますが、採点によっては音程正確率の加点比率が高くなっている場合もあり、そういった採点では音程だけ取れていれば高得点が出せます。

1人がナイス!しています

2

スーパーコンピューター大量に並列しても芸術の採点なんてできないんですよ。あんな小さい機械に内蔵されてる機能(カテゴリーとしては自社でゲームに分類)で弾き出された点数を有り難がっているのはただのマヌケです パーティ用途で何点出たかで盛り上がるのが本来の用途です

2人がナイス!しています

1

>音程は取れていますが正直全く上手いとは思いません。 それはあなたのごく個人的な判断です。 あなたのその判断が世間一般に通じる基準となれるものかどうかの検証作業が必要になります。 TV番組カラオケバトルの歌がうまいかどうかの判定基準は90点です。 あなたが90点を出している人に向かって「歌が下手だ!」ということはTV番組カラオケバトルの採点の基準を否定することになります。

画像

1人がナイス!しています

4

マリカガチ勢 「俺はサーキットでも最速だぜ」 太鼓の達人ガチ勢 「ちょっと今度お祭り行ってくる」

4人がナイス!しています