倭寇と中国・朝鮮半島との戦いとはどの様なものでしたか? 初期は日本人主体だったが中国・朝鮮出身の倭寇も増えていったそうですね。

倭寇と中国・朝鮮半島との戦いとはどの様なものでしたか? 初期は日本人主体だったが中国・朝鮮出身の倭寇も増えていったそうですね。 中国大陸で倭寇の勢力の強い地域では八幡神を祀った廟もあったとか。 康応の外寇 第2次対馬島征伐 応永の外寇 ↑ これが倭寇最大の激戦でしょうか? もっと激戦になった戦場はありますか?

日本史 | 中国史25閲覧

ベストアンサー

1

元と日本は元寇で戦いましたが元は民間の貿易に基本的に規制しなかったので日元貿易は非常に盛んでした。 元が北の草原に去って明が建国されると明は朝貢貿易以外認めない管理貿易を始めます。今まで日元貿易に従事して大儲けしていた人たちはすべて失業してしまいました。それでも貿易のうま味を知ってしまった人々は貿易を止めません。密貿易は国禁を犯す犯罪になってしまい取り締まりの対象になりました。 康応の外寇 朝鮮対対馬 朝鮮側の記録は朝鮮の圧勝、日本側記録無し。多分遠征自体が嘘。 応永の外寇 朝鮮対対馬 対馬の圧勝 三浦の乱 朝鮮対対馬 朝鮮の圧勝

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。

お礼日時:9/17 13:47

その他の回答(2件)

1

倭寇は貿易集団だったようです。 海賊と勘違いされますが違うようです。 倭寇が来て都に送る品物が思うように手に入れられないで困っているという文書が残っているようで、幾つかの品の物価の高騰に悩まされていたようですが、 地元住民が定住の基地を作ってもらいたいとの要望もあったそうです。 地元の人には歓迎されていた倭寇に中国人商人がいたことが確認されても不思議は有りません。

1人がナイス!しています

1

>初期は日本人主体だったが中国・朝鮮出身の倭寇も増えていったそうですね。 増えていったどころじゃない。実際は日本人など一部に過ぎず、大半は中国人や朝鮮人。もちろん、そのことは中国や朝鮮でも知られていた。 「倭人不過一二而本国之民仮著倭服成党作乱」(世宗実録(世宗二十八(1446年)十月壬戌条) 「時沿海諸奸民乗勢流劫、真倭不過十之二三」(明史紀事本末) >もっと激戦になった戦場はありますか? こんな単発の戦いは、大したことはない。倭人を偽装した中朝鮮人の海賊行為は、大規模で数も多い。

1人がナイス!しています