回答受付が終了しました

いくらキャッシュレス社会と言っても、

いくらキャッシュレス社会と言っても、 財布の中にクレジットカード以外に、 現金2万円あれば、とりあえずは、おおよその事に対応可能な金額だとして 安心だと思いますか?

回答(5件)

0

現在はコンビニATMもあるのでとりあえず2万円入っていれば十分だと思います。 自分も最近小田原に行ったついでに有名な鰻屋さんに寄ったらネット情報では「クレジットカード可能」と書いてあったのですが実際に行ってみたら「クレジットカード使えません」と言われて現金払いをしました。ネット情報も意外と正確では無いですよね。 更に、知人から「小田原でしか売って無い物があるから買ってきて(お金は支払う)」と連絡が入ったのですが、これも「現金のみ」でした。既に予定外の現金出費も色々とあったので、現金が足りずに少し困りながら小田原市街地をうろうろしていたら「セブンイレブン発見」で何とかコンビニATMで下せましたね。 現在は普段の行動範囲外の場所でもコンビニATMがあるのでとても便利になりましたね。 また、去年行った日光でも、当初予定していた東武特急よりも時間よりも早く帰れることになったので(紅葉の時期だったので混雑具合が解らずほぼ最終の特急電車を予約)、特急の時間変更を窓口で行ったら天下の東武日光駅が「クレジットカード不可」、しかも「新宿、池袋方面(JR直通)はSuica、PASMOも利用不可」だったので、席の都合もあったので「とりあえず人数分まとめて支払う」羽目になりましたね。この時は現金十分だったので問題なかったのですがビックリはしました。 2万円くらい財布に入れておきながら万が一の時はコンビニATMを上手く利用するのが便利に思いますね。

0

それだけあれば十分でしょう。 あと、万札2枚だけってよりは、千円札もちょっとあるといいかもね。 田舎の場合、カードが使えないタクシー会社が走っていたり、 ド田舎の市町村に行くと、もはやカードが使えないタクシー会社しか存在しない場合もあります。 ここではコロナの話は別にして 例えば地方で旅行に行って、現金が入っていない人が現金しか使えないタクシーに知らずに乗ったら大惨事。 あとたまにあるトラブルが、ランチタイムは現金しか使えないレストラン。 もめるよりそうですかと現金で払って出たほうがいい。 2年前に北海道が大地震の後に、馬鹿でかい北海道という島全土で停電するというとんでもないことが起きました。震源地から遠い町や都市部は1日~2日程度で復帰しましたが、札幌で財布にSuicaしか入っていない人が臨時営業してくれているチェーン店の薬屋でも停電しているから金庫をレジ代わりにして現金払いだったとか、なんも買い物できなくなったと泣いていましたよw 千葉かどっかが去年の台風の時だったかな、1週間以上停電したままとかいう災害もあるからね。1円すら現金持たない生活はやっぱり危ないです。 それに、ごくまれにカード決済サーバー(CARD NETやCAFIS)自体が落ちてしまい、数時間程度ですが全国のスーパーやコンビニでカード払い出来ないということもありました。 これちょっと前ですが、なぜか朝のJR東日本でカード払いが一切できずにみんな現金で切符買ったり列作ったり大惨事でした。 楽天カードなんて楽天カードのサーバーが落ちちゃって他の人みんな使えるのに楽天カードの人だけカード通らないというやなバグも数回起きてます。

0

現金2万円あれば、安心だと思います。 1万円でも良いと思います。多分、普段は使わないでしょう。 1万円以上必要で、クレジットカードが使えないのは、一部の病院、薬局、個人事業主(弁護士事務所等)、ディスカウントショップくらいしかないと思います。気合を入れて行くところだと思います。 私は、千円札と硬貨しか持ち歩きませんが、困ったことはありません。今は、「2万円しか持ってないのか?」などと言われることもないと思います。

1

大丈夫です。 数万円ならカードを使うか後日払うかで対応します。

1人がナイス!しています