回答受付が終了しました

第一生命の保険担当者について、ご質問します。

第一生命の保険担当者について、ご質問します。 契約後しばらくたってから担当者と電話で話をしたのですが、正直言うと、「事が起きてから保険を利用するとき、この人では親身になってはくれないだろう・・・」と感じました。 コールセンターに担当変更の件を聞いたところ、「担当を変更できない場合もあります」とのことでした。 どうしてなのでしょうか?

生命保険71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(2件)

0

第一生命加入者です。 加入時の重大説明不足や商品設計の誤りで、個人年金の20%以上の数百万円の贈与税を取られようとしている状態の者ですが、この状態になっても第一生命は本社相談先等を明確にしません。 すべて支社名義で、親身どころか杓子定規な回答を繰り返すだけです。 こちらの立場に立った提案などありません。 また、個人年金では、受取を「確定型」から「終身型 逓増型」に誘導しようとしており、ここでも生保会社は一人当たり数百万円を「回収」しています。 これはそういうビジネスである、と思わざるを得ず、まして「親身」を彼らに期待することなどは幻想です。

0

保険で得られる給料は契約時だけでなく保有している契約からも計上されます。 よって担当者に相当の瑕疵がない限り変更はできません。 どのみち担当者は契約者と保険会社の中継ぎでしかありません。 何かあれば証券記載の電話番号に請求すれば良い事です。