ID非公開

2020/9/9 10:21

55回答

今年19歳の女です。悩んでいます。

今年19歳の女です。悩んでいます。 私は今、看護系の大学に通っています。 本当は俳優になるのが小さい頃からの夢でした。 しかし、私なんかがなれるわけが無いと思い、俳優になりたいという気持ちを押し殺して大学を受験し、看護系の大学に入学しました。 看護系の大学に入った理由は、親が看護師になって欲しいとずっと言っていたから、安定した職業だからです。 コロナの影響で前期はずっとオンライン授業でした。オンライン授業は普通に楽しく、看護師頑張ろうかな。という気持ちになり始めていました。 しかし、後期に入ると実習が本格的に始まり、看護師になりたくない、本当は俳優になりたかった、という気持ちがだんだん大きくなってきました。 正直、このまま看護師になりたくないという気持ちで今いっぱいです。 しかし、ここまで辞めてしまってはせっかくお金を出してくれた母に対して申し訳なく、うちは母子家庭なのに、母には迷惑をかけたので将来、恩返しがしてあげたいのに、看護師になって母を安心させてあげなければいけないのに、なんでこんなに夢を諦めきれないんだろうと自分が情けなく思います。 正直、この年で俳優を目指したところでそれだけで食べて行けるようになるとは思えません。 母にもすごく迷惑をかけてしまうことになるんだろうなと思います。 助言をどうかよろしくお願いします。

ベストアンサー

0

お悩みの件拝見しました。 【俳優になりたいという気持ちを押し殺し】 自分の夢 母の意を汲んで安定した看護 を天秤にかけて あなたは高校から進学するときに 【母への感謝と恩返しをしたい】 という思いを天秤から拾い上げたのでしょうね。 看護職を選択した貴方の姿を見て母親は喜んでいるこの姿を見て貴方も 【自分の選択は正しい選択だったんだ】 【これから頑張ろう】 とその時、決意したと思います。 看護師頑張ろうかな。 という気持ちになり始めていました。 というのはそういう事でしょうね。 でも、やはり本当にやりたい事なのか? 壁にぶち当たれば当たるほど その壁が高く大きくなればなるほど 自身の気持ちに向き合い乗り越える力をつけるのは例え、それがやりたい職種でもその門をくぐったとしても、常に葛藤の中です。 自分の選択は本当に良かったのか? 他に違う選択があったのでは? このまま修学してていいのか? モチベーションが無いのに? などです。 そういう時に現れるのが、貴方の場合 看護師になりたくない 本当は俳優になりたかった という【本来の捨てきれなかった夢】 なのでしょうね。 夢なので、そこに向かって走り続ける事は充実感もあるでしょうし、同時にやりがいも得られるのかもしれないです。 ですが 上で述べたように、例えそれが夢の実現の選択であったとしても 途中の大きな壁、幾つもの困難 に打ち勝つ努力というか根気ですね、 これが無ければどんな勉強やスクールに通おうが どんな高額なレッスンを受けようが 【やっぱり私には無理】 という言い訳から自己否定に走り自分を自分でだんだんと追い詰める状況になりかねません。 貴方の場合 そこに 母親への思いやりや感謝への恩返し という【優しさ】が加わる事で、最悪の場合、体調を崩してしまい 看護も大学も夢も 全部諦めざる終えない 状況になる恐れもあります。 話が長くなりましたが 私はこの場合 看護師の大学を卒業する 看護の資格を取得する というのはある意味努力と根性が試されているわけで、いずれ俳優業に向かうにしても、この培われるものが決して無駄になるとは思えません。 看護の専門用語や資格を持つ俳優 というのは他の人にない武器になると思います。 当然看護を主題としたドラマに携わる場合には貴方の大学生活での経験は大きく役立ちますよね?! 看護の大学を卒業する事は 俳優を目指すための最低条件である と考えた場合 大学を卒業し看護の職に就いてからでも俳優への夢のためにレッスンやりたい勉強をすると言ったことも可能と考えます。 この場合 また看護の難しい壁を乗り越えた先にもしかしたら 俳優になりたいという思いとは違う【夢】が生まれる可能性もあると思います。 この場合 自身が自分の夢のために自分の収入で俳優を目指す訳ですから 【母に対して申し訳ない】 【母子家庭なのに、母には迷惑をかけた】 【将来、恩返しがしてあげたい】 【看護師になって母を安心させてあげないと】 という思いからも解放されると思います。 夢は諦める必要はないです ですが 誰しもがなれる職ではないので どこで夢と現実の折り合いをつけて 【決断する時期を予め設定する】 そこの域まで達しなかった場合には 夢を追いかけたが私には無理だった という結論を出したらよろしいのではないかと考えます。

ID非公開

質問者

2020/9/10 14:24

親身になって答えて下さり本当にありがとうございます… 読んでいてすごく涙が出てきそうになりました。 とりあえず大学はやめず、看護師の勉強は続けていこうとは思っています。 自分なりに頑張っていこうと思います! ご回答本当にありがとうございます。 ものすごく為になりました!

その他の回答(4件)

2

小劇場の劇団、市民劇団や大学の演劇サークルに入ってみればいいと思う。 どこにでもありますよね。 演劇サークルやアマチュア劇団出身の俳優は多いですよね。 看護師になれるかも俳優になれるかもわからないですし 両方やってみてから考えればいいと思う。 夢を諦める以前に、そのための行動を起こしていないですよね。 行動しない理由をお母さんの期待のせいにしてるのは情けないですよね。 思い通りにいかないと逃げ出したくなるものです。 「ありがとう」って言葉を直接聞けるようになれば 今と気持ちも変わるかなとも思います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/10 14:25

とりあえず、看護師の勉強をさながら近くにある小さな劇団のオーディションを受けてみることにします! 勇気が出ました。 本当にありがとうございます!

0

やることやりながら目指したらいいじゃないですか? 別にどっちかしかやっちゃいけない訳じゃないし、今はまだ学生で勉強中なんだから。 俳優になろうと思ったって、いきなりテレビ出て忙しくなるわけでもなし、本気でなりたいならレッスン通ったりしてそっちも勉強からになりますよね。 大学に行きながら俳優になる勉強もしたらいいんじゃないですか? 俳優がダメだった時、潰しきくほうがいいですよ。 芸能人として食べていけるくらい稼げるのはほんのひと握りですから。

ID非公開

質問者

2020/9/10 14:22

やることやりながら目指す。本当にその通りです。どっちか決めなきゃと焦ってしまっていました… とりあえずこれからの為にも大学はやめず、看護師の勉強は頑張って続けることにします! ご回答ありがとうございます!

0

今の勉強も大変ですが 俳優という仕事はもっと大変だと思います 今は看護師の勉強をして資格を取得してからでも 遅くないともいます。 資格さえ持っていればその後に俳優の仕事に 専念してももし、俳優がだめでも、看護師の資格を持っていてば また、看護師の方に頑張れると思います 今の世の中は資格が大切なので資格を取得していれば 安心だと思いますよ。

ID非公開

質問者

2020/9/10 14:21

そうですよね… とりあえず今は看護師の勉強はがんばって続けることにします! ご回答ありがとうございます!!

0

こんにちは^^* 私は、幼い頃からモデルと子役そして女優を現在まで行っている者です。 私の周りでも、20歳くらいの方が一緒にレッスンしています。 やはり、その方もテレビや映画のお仕事がなかなか貰えなくて一時は、一般社会で生きていくことを決断したそうですが、地道にレッスンを重ねることで少しずつお仕事が貰えて行っているようです。 正直言って、この世界は汚い部分もあると思いますが同時に、何かをやり遂げた時の爽快感はとても嬉しいです。 本当に、なりたいならその気持ちを全力でアピールしてみてはいかがでしょうか?

ID非公開

質問者

2020/9/10 14:20

女優さんなんですね! 憧れます… 20歳くらいの方もいらっしゃるんですね、少し安心しました! ご回答本当にありがとうございます! がんばります!