回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/10 0:42

11回答

アンティークの半襟

アンティークの半襟 着物好きのものです。 最近アンティーク着物にハマっていて あるネットショッピングで素敵な刺繍の半襟を見つけました。 とても金駒刺繍の重厚感のある半襟ですが 普通の半襟とは幅も違うし、こちらはどういうものなのでしょうか? 華やかなので花魁さんが使ってたのかな?と思いますがいかがでしょう?

画像

着物、和服403閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(1件)

0

長襦袢の襟に付ける半襟なので、白半襟も刺繍半襟も大体同じ巾と長さです。もしかすると長襦袢から外して、半分に折ってあるのではないでしょうか? 日中戦争が泥沼化した昭和15年に七七禁令が出て、その辺りから半襟も白半襟となり戦後も少しはあったものの、刺繍半襟はあまり使われませんでしたが、バブルの頃には普通にお店でも見られる様になりました。ただ、やはり礼装には白半襟で(白や金銀刺繍は使いましたが)、花嫁衣裳も白無垢や掛下の着物は白なので半襟も白、お色直しで振り袖になる場合も長襦袢まで着替えませんし、このような色糸の豪華な半襟は振り袖向きだと思います。手刺繍はかなり値段が高かったのですが、今はミシン刺繍が発達して刺繍半襟も安くなりました。