回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/10 7:28

55回答

高いところから水をおっことした時使われたエネルギーはどこに消えますか?

高いところから水をおっことした時使われたエネルギーはどこに消えますか? 水力発電なら電力になると思いますがただ落とすだけでもエネルギーはどっかに動くんですよね?

回答(5件)

0

> 高いところから水をおっことした時使われたエネルギーは > どこに消えますか > 水力発電なら電力になると思いますが ● 位置エネルギーなどのたとえでなんとなく関係性が理解 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12231381312 ------------------------------------------------------ dokkanoossannさん(略) もし水車などの、エネルギーを受け取る【 装置がそこに無ければ 】、 パイプや水溝を流れる際に、【 流体摩擦となって 】 水温を上げるだけであり、有効に利用することもなく流れ去ります。 結局、エネルギー(仕事量)と呼ぶべきものは、 決して無くなると言うものではなく、位置エネルギーも 【 運動エネルギーや熱エネルギー 】に形を変え、 移り変わって行くだけのことであり、有効利用されたかそうで無いか にも拘らず、【 単に変化して行くだけのもの 】だと 理解すれば良いのでしょう。 (以下略) ------------------------------------------------------ ● bing 流体摩擦 https://www.bing.com/search?q=%E6%B5%81%E4%BD%93%E6%91%A9%E6%93%A6 摩擦などの言葉を聞けば、個体同士の表面がこすれる【 個体摩擦 】のことを思い浮かべるのでしょうが、【 流体の場合にも摩擦 】が存在し、何も使われなかった運動エネルギーなどは、 最後は大抵の場合、【 流体摩擦などで熱に変換 】され、一応そのエネルギー変化も終わりとなるようです。

0

電力は直接にはナヌを変換してる? それは水の運動エネルギーだべ? 「落ちる」=「落ちる速度の運動エネルギー」だ。 水は発電機のタービンの羽根にぶつかってタービンを回す。そこで、 水の運動エネルギー → タービンの運動エネルギー つうように変換が起こる。次に、 タービンの運動エネが → 電磁誘導の電気エネルギー となるわけだ。 だがそれは100%ぢゃない。各段階でロスがあるが一番大きなロスは水からタービンに伝えるところ。水は全部の運動エネを伝えず、排水路へ向かう。 発電機がないなら、落っことした水はその運動エネルギーのまま、排水炉へ行く。 排水路は川へ通じていて川に流れ込むわけだ。 川の水も下へ落ちて行って、最後は海に流れ込むわけだから運動エネルギーを持っている。 そのエネルギーは海に注がれるが、全部ではなく、川底との摩擦があるから、一部は「摩擦熱」として陸に残る。 海に入ると海水と混ざり合うが当然「摩擦熱」が生まれる。 鍋に水を入れても、最初は水が動いてるがやがて静かになる。摩擦で運動エネルギーが熱に変換されるからだ。 その熱は水の温度をほんのちょっと上げるが、やがて海では水蒸気や赤外線放射として大気中に放出される。鍋でも同じだ。 すると大気の温度がほんのちょっと上がるが、それはやがて宇宙空間へ赤外線放射として逃げていく。

0

滝つぼ掘ったり音がしたり色々だけど、多くは熱になるね。