今日のテレ朝のグッドモーニングのお天気検定の問題ですが【二十世紀梨はいつ生まれたか?

今日のテレ朝のグッドモーニングのお天気検定の問題ですが【二十世紀梨はいつ生まれたか? 】 答えは十九世紀でしたが、ネット検索すると、明治二十一年十三歳の少年が発見したと記されてます。どちらが正しいのですか?

アナウンサー44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

二十世紀梨は松戸覚之助という人が、明治21年にゴミ捨て場に自然に生えていた小さな梨の木を移植して育てたところ、10年目の明治31年に結実したものと伝えられる。この梨は形が良く薄緑色で美しく食べると口にかすが残らず、甘くて多汁な梨だったので、全く新しい品種として明治37年「二十世紀梨」と命名された。 命名された時の明治37年ってのは、西暦に直すと1904年になります。まさに「20世紀」が始まった頃の新しい年の頃です。 誕生したのは明治21年(1888年)、10年目の明治31年(1898年)に結実したものとされているので、19世紀という答えは正解になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました しかしながらややこしい問題ですね

お礼日時:9/10 17:00