ドンドン値上がり中の株は、まず値上がり益を確保してから買い増すのが良いのか、それとも、やや値下がりした頃に、買い増ししてから売却するのが良いかを、教えて下さい。

ドンドン値上がり中の株は、まず値上がり益を確保してから買い増すのが良いのか、それとも、やや値下がりした頃に、買い増ししてから売却するのが良いかを、教えて下さい。 平均取得コストの欄を見ると、かなり「利益」に差が出る様な気がしてしまい、気になっています。よろしくおねがいします。

株式119閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

0

まず、平均取得価格は、税金上の問題なんで関係ないです。 単純な話です、今後、どんどん上がる(と思う)かどうかですね。 どんどん上がるのなら、資金効率が悪くなる、途中売りはないです。むしろ買い増し。 で、一旦下がると思うのなら、一旦利確して、下がったところで買う(将来が予言できることが前提)。 よくわからないけど、自分が考える適正バリュより高くなって、ちょっと怖くなったので、利確というのはよくわかります。そのまま、どんどんいってしまう可能性もあるので、半分利確という感じですかね。 ようするに先のことがわからないから、利確するのであって、どんどん上がるのなら、利確はいりませんよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

初心者でもわかりやすく教えて頂きありがとうございます。 今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:9/11 12:32

その他の回答(3件)

0

ドンドン値上がりするのであれば 買い増しが妥当で利確は必要ない 16年の投資経験では買い増しの勝率は良いです でも〇〇ショック!なんて言うのが 10年おきに来るから利確しておくかどうかって迷うんだよね どちらが良いかなんて結果論だから 自分で後悔しないようにするしかないんだよ

0

自分で判断するのが良いですね、他人に判断をゆだねるのではなく

0

>まず値上がり益 >やや値下がりした頃に ❓❓❓ 買い増しして 頃合い見て 投資金額+報酬 確保。 残りは 安全資産 では❕