ID非公開

2020/9/12 2:32

33回答

高校生です。

高校生です。 歯科矯正をするのに、母子家庭なのですが、離婚した父が支払ってくれることになったら、法律的に大丈夫なのでしょうか? もし父が払ってくれたら、医療費控除は当てはまるのでしょうか?

ベストアンサー

0

うちの夫が前妻の子の矯正費用を一括で払いました。 何割か負担を求めたら拒否されたそうです。前妻的には特に必要無いと思うから、できなくても仕方ない。という方針みたいで。汗 法律的には扶養手当は養育費があれば減額されるらしいのですが、そもそも養育費を貰っていると正直に申告する人が少ないみたいですね。 矯正は病気ではないので保険適用にはならず、実費です。質問者さんが父子間でプレゼントを貰ったようなものなので、別に何もしなくていいと思いますよ。 医療費控除は扶養する家族に対しての領収証で判断される事なので、苗字が違うとか住所が違う事で通らない可能性はあります。 控除と言っても申請しないと大きく損するというわけでもないので、控除は受けても受けなくてもいいと思います。お父さんが判断する事です。

その他の回答(2件)

1

母子家庭なら様々な制度を受けて、現金に直結するものもあるでしょうから、仮に世帯を構成する貴女が父親から現金を貰ったら、『収入』と見做されるでしょうね。 それをきちんと母親が『収入として申告』していれば問題ありませんが、どうせしないでしょうから、複数の犯罪に該当する事になるでしょう。 法律的に大丈夫なのでしょうか? ↑ 真っ黒です。 ブラックです。

1人がナイス!しています

0

お父さんが医療費控除を申請できるか、ということですかね? さすがにそれは、お父さんが税務署に聞いたほうがいいと思います。 あなたの治療費をお父さんが払うことについて法的な問題はないです。

うちの子、矯正しているので毎年医療費控除は受けていますが、 歯の矯正って高額なので控除額もそこそこ大きいんですよ。 控除ですから、しなくても損はしないです。 ただ、すれば得をします。 多少の面倒をお父さんが嫌がらなきゃいいですね。