回答受付が終了しました

フラワーホーン を長生きさせるコツを教えてください! 購入したのはフラワーホーン ショートボディ(6センチ)とタイシルク(5センチ)です!我が家に来て1ヶ月でさらに約2センチ大きくなりまし

フラワーホーン を長生きさせるコツを教えてください! 購入したのはフラワーホーン ショートボディ(6センチ)とタイシルク(5センチ)です!我が家に来て1ヶ月でさらに約2センチ大きくなりまし た!コブもどんどん出てきています! 今の飼育環境は60センチ水槽をセパレーターで区切って2匹飼っています。 年内に60×45水槽を買い足しタイシルクを移そうと思っています! 水温は27〜28度に上部フィルター、照明は14時間つけています。セルフィンプレコが混泳しています。 餌は1日3回、1回につき1粒カーニバルをあげています。 日によっては1回だけテトラシクリッドに餌を変える時もあります。(色々な栄養を摂取できるかなと思い) また、たまにカーニバルを半欠けだけ減らしてクリルの乾燥エビや乾燥アカムシなどを与えています! 水換えは2日に1回、6分の1換水し、1週間で全てが入れ替わるようにしています。 他に改善点や長生きさせるコツなどあれば教えてください! とても愛らしく長生きしてもらいたいと思っています!

アクアリウム10閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(1件)

0

成長≒老化 つまりガンガン成長させると短命になりやすいです。アロワナでよく聞きます。 水温を下げて、餌の頻度を下げるのが「長生きさせる」コツです。 でもそれだと見栄えの問題が出てきますから、バランスですね。現状は「やり過ぎ」と思います。 メタボも短命です。ブタ系アロワナは総じて短命。これは本当に思います。 まだ小さいので、給餌回数を1日朝晩の2回、量は今の1回分にして、水温26度に下げましょう。 水換えは今の感じは結構良いですが、週2回、各1/3に減らしてもいいような気がしますけどね。 ある程度大きくなったら1日1回の給餌で、量は腹八分目くらいに。水換えも5日に1回1/3で十分です。 参考までに私の紅龍の飼育状況を。 パワーフーティングされたアロワナは私は好きではないので、給餌は2~3日に1回、腹いっぱいまで与えています。夏期などの不可抗力で水温が上がる場合はもう少し与えます。ヒーターは27度設定で、水換えは10日に1回、MAX約6時間水を入れ続けます。(垂れ流し可能の仕様になっています。水量2tで、おそらく1t弱換えています) 同時期に購入した友人の個体と比べて、明らかに顔のシワが少なく、艶が良いです。このくらいの方が長生きするのではないか?と思ってやっています。 やっているかいないか分からないような熱帯魚屋のアロワナは30年近く生きているし、寂れた喫茶店のコケだらけの水槽のアロワナも何歳か分からないレベルで生きています。ここに根拠を感じて実践しています。 野生では毎日餌に有りつける訳ではありません。決まった周期で決まっただけ水が綺麗になるということもありません。 長生きさせる、ということは自然に習う事だと私は思っています。 フラワーホーンは野生にはいないので、私のやり方より少し過保護にするくらいでちょうどいいのかな、と思い回答しました。 参考まで