ID非公開

2020/9/12 17:29

33回答

家を建てる時、工務店やハウスメーカーで図面や構造計画書を描いてもらえると思いますが、具体的にどのようなものになりますか?

家を建てる時、工務店やハウスメーカーで図面や構造計画書を描いてもらえると思いますが、具体的にどのようなものになりますか? パソコン上で確認できる3D空間を把握できるもの(カラー仕様)なのか、単に一般的な図面(全体を上から見下ろすタイプ)なのかどちらでしょうか? 最近はどのような図面が主流なのでしょうか? よろしくお願いいたします。

新築一戸建て | 注文住宅38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

私の場合は、最終的に5社競合させて、外観図と間取り図・設備一覧を依頼しました。 各社の提案説明を受け、間取り変更や設備追加等を終えた最終プランで価格提示を受けての選定です。 下記は某ハウスメーカーHPに記載された内容ですが、これが通常の進め方です。 「お客様のご要望や現地調査の結果に基づき、CADによる外観や間取りイメージ、概算見積りなどをご提示。納得いただけるまで、最終プランをつくり上げます。最終的なプランと見積りが確定した段階でご契約となります。」 なお、契約後は①配置図②平面図③立面図、④外観のパース図(各方面)、⑤各階の鳥瞰図(上空から斜めに見下ろしたような形式のもの)、⑥各階の俯瞰図(上の方から全体を見下ろした形式で、全体が客観的に描かれている図面)などです。

ID非公開

質問者

2020/9/14 12:06

ありがとうございます。 5社競合というのは、どこの比較サイトでしょうか? それともハウスメーカー・工務店ひとつずつに直接相談するということでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/27 14:40

その他の回答(2件)

0

一番簡単な感じなら配置、平面、立面と申請用に矩計くらいでしょうね。 あとは、工務店等によるとしか言えないです。 3Dもこのご時世色々ソフトがあるので使用しているところも多いとは思います。通常なら展開図もあると思います。 施主さんとの相違をなくすにも必要かと思います。

0

①、住宅と限らずに建築基準法施行令規則の別表欄でで求める設計図と 申請添付書で建築審査官や工事施工建築士と各職人も次の図が基本です。 其の図が見取図や配置図、各階平面図、立面図二面が最低必要な図です。 ②、中間検査の指定地域内では、筋かいや金物検討の計算や基礎伏図、 各階床梁伏図、矩計図(詳細断面)も求めます。故に、3D図面で外観の鳥 瞰図や室内鳥瞰図は、法的に求めないが設計者へ望めば打合せ用に可能 です。設計事務所へ直接の依頼であれは、室内六面体図の展開図や天井 伏図も他に建具図、各詳細図と建築、各設備仕様書、設備図も書きます。 現在では一級建築士の設計事務所も設計施工の建築士設計者も手書きは しないはすです。但し、建築士の設計者でも若い方ほど構造の仕組みは 理解が一級建築士の設計者でも無知な方は多いようで注意が必要です。 また、大手信頼も良いが第三者やお客様現場チック拒否会社もありです。

ID非公開

質問者

2020/9/14 12:05

参考になります、ありがとうございます。 建築士でも理解してない場合、一体誰を信じて作成してもらえば良いのでしょうか?