ID非公開

2020/9/13 8:37

77回答

気功の「気」はどう考えても本当には存在しないものです。 手から何だかわけのわからない「気」が出るとか意味不明です。

気功の「気」はどう考えても本当には存在しないものです。 手から何だかわけのわからない「気」が出るとか意味不明です。 でも空気や元気の「気」は気体や気持ちという意味で全く違うのに 同じ漢字を使うので混同してしまい気功の「気」が本当に存在すると 勘違いしやすいですよね? 空気や元気は手から出ません。

ベストアンサー

3

「気」ってのは、実態が曖昧な説明概念なんで、分からないのは当たり前なんすよ。 むしろ、分かったような気になる方が可笑しい。(笑) 病気の方に、毎日手をかざしてたら病気が治った」 「ハーッとか言って手を突き出したら、対面の方が吹っ飛んだ」 そこで何が起こって、そんなコトになったのか。直接観察するコトも測定するコトもできないメカニズムはサッパリ分からないが、2つの出来事の間には因果関係があるような気がする。 だから、取り敢えず「気」というナニモノかが媒介しているというコトにしておけと。 昔の理論物理学のエーテルと同じっすね。(笑) 「気功」の「気」の字は、「そういう気がする」の「気」の字と同義だと思えば理解しやすいっす。(笑) 見えないモノを否定すんのは視野狭窄かも知んないっすけど、直接見たコトも観測したコトもない説明概念を言われるがままに安易に信じ込むのは精神が愚鈍っすね。(笑)

3人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

東洋医学で最も不可解なのが気だと思います。中国って国は何かと不可解な国だと思います。

0

他の回答にもありますが 目に見えるものしか信じないのは、ある種の視野狭窄。 俗物主義とも言えます。

1

川の対岸の人を気功で倒していました。

1人がナイス!しています

1

はい。非科学的な物事は全否定でいいと思います。幽霊より生きてる人間の方が絶対的に怖ろしいですよ。

1人がナイス!しています

0

意味不明だから存在しないと決め付けてしまうのは間違いです。 例えば「色」。犬などは二原色(赤青)しか認識できませんが、人間は三原色(赤青緑)が認識できます。さらに鳥類は四原色(赤青緑紫外線)を認識できます。 犬などからは緑が追加された景色、人間からすれば紫外線が混ざった色なんて想像も出来ません。 「気」というものがどういったものか人間には認識出来ないだけで、もしかしたら存在しているかもしれない。認識出来ない以上、答えは分からないのです。