新築を設計中の者です。 大分間取りも決まってきており、設備について検討している中で、オール電化、エコキュートについて疑問が出てきており、質問させて下さい。

新築を設計中の者です。 大分間取りも決まってきており、設備について検討している中で、オール電化、エコキュートについて疑問が出てきており、質問させて下さい。 現在のプランではオール電化、エコキュートになっていますが、IHヒーターが嫌なため、ガスの導入を考えていました。 その為、どの様にしたら、月々の光熱費が安くなるのか考えているところです。 ちなみにガスは入れるならプロパンになります。 また、太陽光の導入も考えておりません。 現在私が考えているのは ①ガスコンロを諦めて、オール電化にし、エコキュートを付けないパターン ②オール電化にし、エコキュート付けるパターン(深夜電力利用) ③ガスと電気の併用(通常の電気) ④オール電化にし、給湯を灯油ボイラーにするパターン(通常の電気) 給油の手間は考えないものとする ⑤エコワンなる商品の導入(150Lタンク) ちなみに風呂は200L使用 どのパターンがおすすめでしょうか またおすすめのパターンがあれば教えてください。 家族構成は5人家族 子供は高校生、小学生、幼稚園 また、食器洗いは食洗器を使用する

新築一戸建て | 石油、天然ガス95閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

福島原発事故以前は『安い深夜料金』がありましたが、今はありません。 温暖な地域なら良いですが、やや寒冷な地域で『オール電化』を選んだら、光熱費(電気代)だけで月数万円になります。 エコキュートの寿命は意外と短いです。(10年程度) LPGは業者によって価格がひどく異なります。3~4件当たって見ることをお勧めします。 お風呂、暖房は灯油と言う方法もあります。 太陽光発電は確実に有利です。戸建て新築では設置するのが多数派です。10年以内にもとが取れます。寿命は20年以上あります。 家族が多い世帯では『オール電化』はお勧めできません。電気代が高すぎるからです。夜中に温めたお湯(給湯用)は風呂に入るころには冷めるのです。そこで『追い炊き』となります。その電気代が高いのです。 夜中の電気代が安い分、夜中以外の電気代が高いのです。

その他の回答(10件)

0

オール電化の意味わかってますか? エコキュートもihも使ってオール電化って言うんですよ。 まー 光熱費安いのはオール電化ですよ。

0

なんと言っても、オール電化の家のほうが、トータルの光熱費は安いです。 エコキュートも10年しかもたないと言われていましたが、15年はいきそうです。(まだ発売されてから20年ほどしか経っていないので、何年が平均なのかがわからない) 調理はガスと決めているなら、光熱費は考えずに③ですね。 なお④ではオール電化と言えません。

0

ガスコンロ、石油給湯。 エコキュートは、安いが、3人で湯切れ、タンク90度150なら、45度で300たがら。また低周波音の被害が。 プロパンは、水温、により、冬は最低15000円以上確実。 雪国なら、暖房は、灯油で、FF式に。 ガスは、今を熱量計算すればわかる。灯油は、昔安かったんですが、今は、高いですね。 あ、給湯器は、灯油でも瞬間式に。 なお、新築なら、LANケーブル内蔵を。

0

オール電化の定義は、ガスの供給がない事です。 IHクッキングヒーターよりもガスコンロの方が光熱費は安いです。 5人ですので、エコキュートとガスコンロの組み合わせをお勧めします。 ただしお風呂の入りかたにもよりますが、女性の多いい家族で光熱費を抑える場合はお湯が足りなくなるリスクはありますが、エコキュートの370リットルを選ぶ事です。 シャワーを多用してお湯切れが嫌なら、ガス給湯器エコジョーズです。 金属アレルギーなどの懸念があるご家庭の場合は、光熱費よりも健康優先で、飲めないエコキュートは避けてガスにする事が賢明です。

0

月々の費用を安くしたいならプロパンを徹底的に避ける必要があります。 また安くするには太陽光が必要です。 その他はほとんと差がなくなります。