麒麟がくる 将軍・足利義輝は剣術には優れているが、政治力は低いですか? 政治力の点で言えば、弟・義昭の方がはるかに優れていますか?

麒麟がくる 将軍・足利義輝は剣術には優れているが、政治力は低いですか? 政治力の点で言えば、弟・義昭の方がはるかに優れていますか?

ドラマ | 日本史130閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

将軍の役目って何だろう。足利尊氏を思い 出せば良い。荘園制度を背景にした公家の 時代から、武士が台頭して来た。 武士の個々の力はまだ弱く全国に散らばって 全国的な力を持つ鎌倉幕府と戦える集団では ない。そこで武士団を統率する象徴的な将軍 と言う職が必要だった。 戦国時代に入ってからは、地方ごとに、有力 武士が腕力でのし上がって来て、大きな領地 を支配し始めた。近畿地方では三好家だ。 もはや将軍と言う形式上武士団を統率する 将軍は必要ではなくなった。むしろ邪魔で さえある。 義輝は武芸が優れていたと言う。将軍が 直接戦闘の指揮を執って戦う役割じゃない から、今で言えばスポーツ選手みたいな ものだ。健康とか体力はあったらしい。 頭脳も良かったことでしょう。 しかし、時代はもはや将軍を必要として いなかった。 義昭は何とか将軍の権威を回復しようと、 反信長勢力と結託したりしたが、信長に 追放された。もう将軍はどうあがいても、 必要はなくなっていた。信長は将軍職に つきたいとも思わなかった。将軍職は もはや飾りものに過ぎない。

2人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 さらに細かくおたずねしますが、この当時飾りものに過ぎなくなった将軍職が、後の世で再度必要とされるものになったことについては、どのようにお考えですか? 室町幕府の将軍と江戸幕府の将軍はまったく別物と見なされた?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/20 8:08

その他の回答(4件)

1

当時、将軍は何の権限も無く、 義輝の代になると、 近畿地方では、細川家とか三好家、畠山家など有力大名が覇権を争い戦いに明け暮れていた。 将軍はただただ、戦乱を避けて逃げる回るしかなかった。 いくら剣術に優れていても、兵力をあまりもたなかったので、どうすることもできない。 弟の義昭にしても、信長の兵力の力で、将軍になれたが、 何の権限も無く、ほとんど飾りだった。

1人がナイス!しています

1

足利義輝の場合も義昭の場合も同じだと思います。 三好や織田が領地拡大。細川氏を追放したりします。将軍が仲裁。将軍にとっては両方の言い分を聞いてジャッジしなければなりません。すると、三好・松永、義昭時代には信長が怒るわけです。 しかし、義輝や義昭は立場的に三好・松永・織田に一方的なジャッジは下せないわけです。そしていくさになってしまうわけです。 政治的な背景・事情は同じで、政治的な対応も同じだったのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

1

どうなんでしょう? 応仁の乱以来、歴代の将軍はだいたい、一度は都を追われています。そう考えると、足利義輝の資質の問題と言うより、足利幕府の政治力の問題と言えるかもしれません。 足利義昭も、結局織田信長に京を追われて毛利を頼っていくわけですしね。

1人がナイス!しています

因みに、足利義輝は普通の将軍だったと思いますよ。 9代 足利義尚 応仁の乱 10代 足利義材 細川晴元に京を追われるも、和解。 11代 足利義澄 大内義興によって京を追われる。 12代 足利義晴 細川晴元によって京を追われる。 13代 足利義輝 細川晴元によって京を追われるも、和解。後、暗殺される。 14代 足利義栄 織田信長によって京を追われる。 15代 足利義昭 織田信長によって京を追われる。 このように、応仁の乱以降、都を追われた経験の無い足利将軍は一人も居ません。応仁の乱で室町幕府の権威が低下した証しみたいなものです。 ならば、あのドラマの中で、今まで家臣に囲まれていた足利義輝がなぜ突然誰もいなくなってしまったのか。その理由は何なのか。 まるで分かりません(笑)。ドラマの展開の都合なんでしょうね。