大阪では大阪市解体を訴えてますが、なぜ他の大都市にはそういう主張がないんですか?

大阪では大阪市解体を訴えてますが、なぜ他の大都市にはそういう主張がないんですか? たとえば横浜市を潰して神奈川に統合せよとか、仙台市を潰して宮城にせよとか、名古屋市を潰して愛知にせよとか、札幌の街を解体とか、そういうのないですよね。 二重行政とか、脱中央集権、地域の自治の権限拡大はあらゆる大都市に共通の課題だと思うんですが、どうしてこの10年間大阪以外に主張が広がらないんですか?

ベストアンサー

0

大阪市解体は維新の党の妄想から始まったことです。 他の地域にはそういった妄想集団がいないのでないのです。

中央集権政治は、自民党も民主党も支持基盤は田舎にあるので、ふるさと納税や、農林族や、ムダな道路やハコモノ建設のような土建屋利権はだいたいみんな田舎地方に利益誘導され、企業や人口が多い大都市は「納め損」になるので、大都市が地域分権になるのは保革問わず納得が行くのですが、どうして都構想にならないんでしょう。たとえば私は神奈川県民ですが横浜市や川崎市は特別自治市構想で、具体的に言えばそれは県からの分離独立です。県に市を統合するという大阪の発想とは真逆ですよ

その他の回答(4件)

1

仰る通り、政令市がある道府県では二重行政が一定の問題として認識されています。 地方分権改革の必要性:行政上の課題|指定都市市長会 道府県の役割が不明確になっています 道府県が区域内の全域を対象に実施している事務について、行政能力を有することから指定都市でも同様の事務を実施している場合には、「二重行政」の弊害のおそれがあります。 http://www.siteitosi.jp/necessity/city/issue.html これによって、例えば名古屋では中京都構想、横浜では特別自治市構想、新潟では新潟州構想など、二重行政を解消する自治制度改革構想が提起されています。 しかし、これも仰っている通り、大阪のように具体的な実現のための政治運動にまでは至っていません。それは大阪特有の事情があるからです。 大阪は全国2番目に狭い都道府県です。その真ん中に大阪市があります。大阪都市圏は大阪市が中心であることは間違いありませんが、その範囲は市域を超えて、大阪府全体に近い範囲に広がっています。一方で、神戸や京都は大阪と違って都市圏が県全体に広がっているということはありません。神戸や京都では、神戸市や京都市が都市圏、兵庫県や京都府がそれ以外と、役割分担すると考えることもできます。しかし、大阪は大阪市だけでは市域を超えている都市圏のインフラを整備することはできず、府は大阪の発展のため、大阪市内を中心にインフラ整備をしなければなりません。ここで府市の意見が対立する、同じ役割のモノを2つ作るという二重行政の弊害が高い確率で発生するわけです。そうしたことから昔は大阪の行政に関するニュースと言えば府と市が対立していますというものばかりでしたし、「府市あわせ(不幸せ)」という特殊な言葉が存在しているほどです。 通勤通学圏 https://pbs.twimg.com/media/Dk7iRXBU4AYg0vw.jpg 事業所集積 https://player.slidesplayer.net/96/16586765/slides/slide_11.jpg 歴史で読みとく都構想、大阪の「府市合わせ(不幸せ)」日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO86341670R00C15A5000000/

1人がナイス!しています

0

同じような話は何処でもあります。これは 権限とお金を都市の方が沢山持っているからです。政令指定都市には付き物です。維新の会の様な 政治家たちが出ないから進まないだけの事です。 例えば 福岡県は 100万人を超える大都市を二つ持っています。 県より予算が沢山ある政令指定都市が二つあり それぞれに条例を作ります。昨年 もめたのは ホテルの宿泊税です。福岡と北九州が 宿泊税を取ると言い 県も取ると言い出し揉めました。 コロナの感染者数の発表も 県が公表する数字は 福岡と北九州市を 除外した数字を発表し それぞれの市は市だけのデーターを公表します。 政令指定都市と県は 何処でも決定的に仲が悪い。

1

大阪市と大阪府の二重行政の弊害が大きすぎたからではないでしょうか。 他の自治体ではそこのところは上手く区分けしているのではと思いますが。 となると大阪府と大阪市の間に相当無駄が多かったということでしょう。

1人がナイス!しています

1

かつて「上方」や「天下の台所」と言われ、江戸と比肩された歴史が、単に人口規模だけでは無く、関西人のプライドに響いたと考えられます。

1人がナイス!しています