回答受付が終了しました

今の時期に、キャベツを植えてる畝に横側にビニールを貼って、上の部分は寒冷紗を貼るやり方をしてますが、毎年虫にやられるのと、節約のためにしました。

今の時期に、キャベツを植えてる畝に横側にビニールを貼って、上の部分は寒冷紗を貼るやり方をしてますが、毎年虫にやられるのと、節約のためにしました。 やはり、良くないでしょうか?

家庭菜園26閲覧

回答(4件)

1

夏野菜などはビニールハウスで栽培していますが、キャベツやブロッコリー、白菜は露地栽培でビニールは使っていません。無農薬栽培ですので、畝の上はシルバ―マルチで上はトンネル式で防虫ネットをかけています。卵で孵化する害虫は繁殖力が凄いですので捕殺では追いつきません。畝の下には堆肥などの元肥を入れていますし、野菜が伸びる空間はクリーンルームですので定植すれば収穫までこれといった作業はありません。

画像

1人がナイス!しています

0

説明不足と言うか、具体的なものが良く分かりませんが横側の ビニールは畝の幅が広いため(或いは寒冷紗の幅が狭いため?) ビニール+寒冷紗で幅に合わせるためでしょうか? また毎年虫にやられると言う事は蝶等が隙間から入り産卵する と言うふうに取れ寒冷紗の意味を成していない気がします。 一般的には寒冷紗依り普通の防虫ネットを使った方が良いと思 いますが、畝幅が広いようで有れば2枚掛けすればと思います。 なお防虫ネットは材質上寒冷紗依り長く使えますので、自ずと 節約に成ると思います。

0

横のビニールは念のために?。 キャベツ類は芽が出るか出ないか位に防虫ネットを掛けないとたちまち蝶が卵を産み付けます。 全体に寒冷紗を張れば良いのではないでしょうか?。

0

良いと思います。我が家は寒冷紗だけですが、ビニールや寒冷紗で囲える枠作りたかったです。