Linux初心者で、Windows PCにLinux(初めて)をインストールして再利用したいとおもい、

Linux初心者で、Windows PCにLinux(初めて)をインストールして再利用したいとおもい、 ブート可能なUSBメモリを作成するツール「Rufus(ルーファス)」rufus-3.11をダウンロードしました 以下のようにしましたが 全く駄目です。 https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1710/13/news019_2.html 当方のPCはスペックが https://kakaku.com/item/J0000003048/spec/?lid=spec_anchorlink_details#tab なぜできないでのしょうか? BOOTSELECTIONをusbのZorin-OS-15.3-Core-64-bit.isoに合わせました。 32bitのPCだから、64は駄目だとか? でも、Rufus(ルーファス)のダウン先は64しかなかったのです。 なんどやっても無理で、どうか助けてもらえないでしょうか?

Linux系 | Windows 764閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

CPUは64bitですから問題ないですb(^-^ ただ無理というだけではやはり原因がはっきりしません。 エラーメッセージが出るのか? そもそもRufusで正しくブートメディアUSBが作成できているのか? ダウンロードしたisoがダメなら一度削除してダウンロードしなおしてみるとか? USBブートが本当にできているのか? いろんな原因があるかと思うので、もしダメならDVD-Rメディアなんかで起動してみるのも一つの選択肢かもしれません。 私が使っているパソコンは質問者様のものに匹敵するほど古いWindows vista,XP世代のもので、動くディストリビューションもあれば動かないものもあり、その中から動くものを突っ込んでみるしかありませんでした。 XP世代にはWindowsFX,vista世代にはboinicpup8.0、いずれもAMD製CPUのシングルコアにこれらOSを入れて稼働してます。これらのパソコンはメジャーなUbuntu,Lubuntu,Linux mint,Zorin OSといった名だたるディストリビューションは箸にも棒にも引っかからずにライブ起動不可能というひねくれたパソコンでした。 質問者様もZorin OSに拘らず、もうちょっと敷居の低いZorin OS Lite版などなら32bit版も64bit版も用意されているし、他のディストリビューションも試してみたほうがいいと思います。 linuxは全てのハードウエアで動くことが保証されているわけではありませんので、試行錯誤から正解を導き出すしかないと思いますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ちょっとやってみます。わからない時は質問立ち上げます。ありがとうございます。

お礼日時:9/22 8:55

その他の回答(5件)

0

Linux初心者なら 何も考えずに Puppy Linux を入れてみればどうでしょうか! Puppy Linux が あなたにとって 適当か どうかはわかりませんが 10年前のPCでも動くはずです。当方現在 Debianがメイン subでWindows10 (使うのは月1,2回かな) Debianは初心者には勧めません。もうWindowsはメインで使用しないですね。ごちゃごちゃしていてさっぱりわからない。Linuxの方がシンプルで単純。 まず なんでも いいから 入れてみればいいと思います。

0

Atomは発売された時から現在までに至って ほとんどの人に、正しく理解されていないCPUなので 使いこなすことにも、それなりに知識が必要になることがあります。 よくある誤解は、64bit OS対応の可否で AtomN400系の頃は、ネットブックの評価がダダ下がりして あまり多く売れたわけではなかったようで Linux系OSでの動作実例の情報も見つかりにくくなっていますが Atom N455は64bit OSに対応していますし、この時代はUEFIでも無く 32bit UEFIみたいな厄介な問題も無いはずです。 ググれば、AOD260-N51Bに64bit版Windowsを入れたという人もいます。 そういうわけで、CPUが原因でという問題では無いはずですし そもそも、64bit非対応PCに64bit OSを導入しようとした場合に 発生する典型的な状況は、数種類あるものの、基本的に CPUの非対応を示唆するエラーメッセージの表示です。 ですから、エラーメッセージを見て判断するのが第1ですし 質問するなら、エラーメッセージの内容、もしくは起きた事象を 客観的に記録し伝えないことには、第三者に的確な判断はできません。 (第1にこのPCは無理と考えて回答を始める人はよく見かけられます) ただ、インストールディスク作成に失敗している可能性はありますし USB接続の光学ドライブを持っているのであれば DVD-Rで作るほうが簡単というか、無難とも言えます。 Linux系OSにはほとんどの場合標準でddコマンドがあるので 現在のハイブリッドISOイメージで供給されるOSは ddコマンドで手軽にUSBメモリーでインストールディスクが作れます。 しかし、Windowsにはddのような柔軟な汎用ツールが無く USBメモリーにISOイメージを書き込む程度の作業に 今時、専用ソフトを入手することを強いられます。 ただしWindowsにもISOイメージから DVD-Rでインストールディスクを作るためにisoburn.exeコマンドがあり これを使って、Linux系OSのインストールディスクを作ることもできます。 Rufusみたいなソフトはいくつかありますが Windowsにはddのようなソフトが付いていないため それなりに需要がありますが ハイブリッドISOイメージがあたりまえになった今となっては その機能が、インストールディスク作成時のトラブル要因になるかもしれません。 本来、何もいじる必要の無いISOイメージを いじっている時点で、トラブルのリスクは必ず拡大しています。 もしISOイメージをそのまま書き込むモードがあるなら それを使うのが基本です。

ありがとうございます。エラーチェックをしてみます。 週末しかできないんので、再度、しらべて知恵袋に上げてみます。 それまでに、Ubuntuで試してみようと思っております。 PCにはDVD-Rがないので、ISOしか使えません。 もともと、Linuxは古いPCでも使えるという記事を見てやってみようと思ったのです

0

32bitCPUに対しては64bitOSは無理ですね。 https://www.youtube.com/watch?v=IO1pbzWyqpU https://www.youtube.com/watch?v=jECamLGkrfk ただし、対象のPCのCPUに関しては、感じからすると64bitのような気はします。 https://ark.intel.com/content/www/jp/ja/ark/products/49491/intel-atom-processor-n455-512k-cache-1-66-ghz.html CPUのスペックとメモリ1GBということもありますので、軽量級のLinuxでないとかなり動かすのは厳しいかとは思います。 https://www.google.com/search?q=%E8%BB%BD%E9%87%8F+linux なお、微妙に古いPCですので、USBメモリによるブートがうまく行かないケースはありえます。(USBデバイスによるブートは、光学ディスクによるブートに比べて歴史が浅く、古いPCの場合はBIOSの実装によりうまく起動しないケースがある。)その場合はDVD-Rなどの光学ディスクからの起動の方がインストールしやすいケースは多いです。

ありがとうございます。 軽めのディストリビューションというのは、軽めのリナックスのOSでしょうか? 調べたら以下でした、ちょとわからなくて・・・ 本来、Linuxはカーネルのみを指すため、そのままでは動作しない。 そのため、ユーザーが手軽にLinuxを利用できるように、OSの動作に必要なライブラリーやソフトウェアなどをまとめたパッケージとして配布されている。 また、これらのディストリビューション業者などをディストリビューターと呼ぶ。

0

32ビット版では、64ビット版は動かないですね。 そして、知らんLinuxなんで、普通にUbuntuにしましょう。 Ubuntuの16.04が来年の4月まではサポート内(多分)で、32ビット版もあります。 私も去年まで使ってました。 LinuxのインストールはUSBより、DVDのほうがよく、そのDVDもとっておきましょう。

ありがとうございます。 PCにはDVD-Rがないので、ISOしか使えません。 週末しかできないんので、エラーチェックをしてみます。 また、Ubuntuで試してみようと思っております。 もともと、Linuxは古いPCでも使えるという記事を見てやってみようと思ったのです