多少すれ違うのにはギリギリの道路で事故に合いました こちら側の状況からすると数メートル先から直進してくる対向車が見えたのですれ違う少し前から停止して待っていました しかし相手は躊

多少すれ違うのにはギリギリの道路で事故に合いました こちら側の状況からすると数メートル先から直進してくる対向車が見えたのですれ違う少し前から停止して待っていました しかし相手は躊 躇う事無く徐行してきてその際運転席側のミラーが衝突しています にも関わらずそのまま直進していく素振りを感じました しかしさすがに無理と感じたのかこちら側に切り替えしながらバックしようとした際擦った様な状態で衝突されました 相手の言い分はこちらが膨らんだ状態で直進してきただろうとの事ですがそれは歩行者を避けたからだし相手側からこちらが確認出来て避けるのが無理と思ったらこちらが通るのを待つスペースがすぐ後ろにありました 双方の保険屋はお互い様として処理しようとしています ドライブレコーダーを確認したらどう見てもこちらが停止した際の事故としか思えません しかしドライブレコーダーの保存が衝撃を感知して保存するデータの方に容量を取られて肝心な場所がほぼ消えてしまっていました (携帯電話で動画録画していたので見えずらいですが残っています) 相手は非を認めるつもりは無いように思います (助手席側に結構派手なへこみと擦れ傷がありました) 今後の対応について何とかアドバイスお願いしたいです

交通事故20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

お互いの主張が違う時は、保険会社が言うお互い持ちが一番良いですよ。僕も7月高速を降りて一般道に抜けるところで被せられて、僕の左前バンパーと相手の右リヤフェンダーが当たりました。相手は僕がおかしな動きをしたと言いますが、順番を守れば僕が先なのに左から無理矢理抜いたからです。お互いが悪いで交渉にならず、保険会社はお互いの車はお互いが直すで決着、保険を使わず等級も下がりませんでした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうなんですね、、 回答頂きありがとうございました!

お礼日時:9/19 5:11