できれば女性向けの漫画にある程度くわしい方に教えて頂きたいのですが、現在活躍中の女性漫画家で、

できれば女性向けの漫画にある程度くわしい方に教えて頂きたいのですが、現在活躍中の女性漫画家で、 萩尾望都先生や竹宮恵子先生の後継者となれる方といったら誰がいるでしょうか? 田村由美先生でしょうか。

コミック | 読書51閲覧

ベストアンサー

1

現代では、24年組の作品を「少女漫画」として 扱っていない人も多いです。 90年代まではそんなこともなかったのですが 90年代後半に、恋愛主題のもの以外は中高生向けの 少女漫画雑誌から排除するような動きが強くなって しまいまして(…未だに、この出来事の戦犯は誰なの だろうかと、ずっと考えております。今となっては 超権力者のノマ厨が暗躍していたとしか考えられないwww)、 あれから、24年組の少女漫画に近い作風は 「青年漫画雑誌内の女性向け漫画枠」という 形で、そちらに掲載、連載されることが多くなりました。 現在、そういう意味で明らかに24年組の後継の系統の 「女性向けの青年漫画家」なら、 やはり、週刊モーニングに「チェーザレ」を不定期連載中の、 惣領冬実先生あたりではないでしょうか。 他にも、アフターヌーン(…は、最近、若年向け化が激しいけど) やイブニング、ビッグコミック系統をあたればそれなりに 24年組系統の女性向け青年漫画が散見される筈です。 そういえば今市子先生とかも割とそうかな? あとは三宅乱丈先生とか。 田村由美先生は、どちらかと言えば80年代のオリジナルビデオ アニメとか海外ファンタジーやSF映画や小説の影響が強い タイプで「物語全体のスケールを大きく展開して広い読者層を 楽しませるタイプ」だとお見受けします。そう考えると 24年組の「物語を壮大にしても独自性のあるテーマに拘り続けて 楽しませる」タイプの作風とは、ちょっと違うかと。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方回答ありがとうございます。

お礼日時:9/20 22:35

その他の回答(1件)

1

確かに田村先生はご活躍中で、 美麗でクラシカルな絵柄なので 直系という感じはします。 しかし例えば、 萩尾先生の構成力は誰に継承されただろうか、とか 圧倒的な絵画性は誰に、とか 圧倒的な存在感は誰に、とか SF的センスは誰に、とか 細かく考えていくと、 例えばよしながふみ先生とか、 山岸先生とかが思い浮かびますし、 女性に限らないなら、 星野 之宣先生も思い浮かびます。 美麗でクラシカルな絵柄と構成力と圧倒的絵画性、sfセンス等。

1人がナイス!しています