大学入試で社会学系の新書を読まないといけないのですが、おすすめを教えてください。

大学入試で社会学系の新書を読まないといけないのですが、おすすめを教えてください。 低賃金問題、残業問題、ノマドワーカーなど働き方、働くことに関することがかかれている本がいいです。お願いします。

読書 | 大学17閲覧

ベストアンサー

0

Q:大学入試で社会学系の新書を読まないといけないのですが、おすすめを教えてください。テーマは低賃金問題、残業問題、ノマドワーカーなど 濱口桂一郎 『働き方改革の世界史 』 筑摩書房 (2020/9/9) ISBN-10 : 4480073310 濱口 桂一郎 『新しい労働社会-雇用システムの再構築へ 』 岩波書店 (2009/7/22) ISBN-10 : 4004311942 橋本健二 『アンダークラス ──新たな下層階級の出現』 筑摩書房 (2018/12/6) ISBN-10 : 4480071873 中原淳 『残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?』 光文社 (2018/12/12) ISBN-10 : 4334043860

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!! この中から選んで読んでみたいとおもいます!! 本当に助かりました!

お礼日時:9/25 10:58