プレート境界型地震(海溝型地震)は、大陸プレートが歪に耐えられなくなってもとに戻るときに起きる地震ですよね?なぜ逆断層型地震なのでしょうか?

プレート境界型地震(海溝型地震)は、大陸プレートが歪に耐えられなくなってもとに戻るときに起きる地震ですよね?なぜ逆断層型地震なのでしょうか?

地学 | 地震17閲覧

ベストアンサー

0

海溝型地震の代表例である南海トラフ地震で考えましょう。気象庁のまとめが分かりやすいです。 https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/nteq/nteq.html 海溝型地震の断層面は2つのプレートが接している面です。地震前は海洋プレートの沈み込みに陸側のプレートが引きずられる形で変形します。断層面のまさつがあるからです。断層面の状態が変化するとまさつ力で支えられなくなると断層が動いて地震が起きます。このとき海洋プレートは動かず、陸側のプレートの変形が解消します。 斜めの断層面に沿って上側のプレートが上昇する動きになるので逆断層になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

リンクまでありがとうございます!!

お礼日時:9/20 11:00

その他の回答(1件)

0

そうです。 逆断層型地震は収縮することで圧縮の力がかかるからです。 もとに戻るというのは断層で地震が起こった後で大陸プレートが湾曲してたのがまっすぐになる動きです。