私のひいお婆は、沖縄戦で家族を失い、戦争孤児となりました。

私のひいお婆は、沖縄戦で家族を失い、戦争孤児となりました。 安保法制や特定秘密保護法などを成立させた安倍政権は「戦前の空気が漂う政権だった」と思います。 安倍さんは平和憲法を変えて、自衛隊を軍隊に位置づけようとしていたが、戦争になったら軍隊は住民を守らない。 菅野首相は戦争につながるものには全て反対し、平和を貫いてほしいと思いませんか?

ベストアンサー

0

ご質問者様のご親族は大変つらい思いをされたと思います 戦争が起きても起きなくても 国家や大衆はマイノリティに見向きもしません 戦争孤児はマイノリティで差別対象でした 軍の幹部で戦死なら軍恩もそれなりですが 一般人に対しては国は一切補償しません 戦争が避けられないというなら このことについて別途検討しないといけないと思います

その他の回答(5件)

0

じゃあ何もかも昔のままだったら、日本は未来永劫平和なんだ。 そう考える根拠は?確証はあるの?

0

あなたは、素晴らしい感覚をお持ちだと思いますよ。現在日本周辺の安全保障環境は今までになく緊張しています。今回は日本は主役ではありませんが、その分菅さんは非常に難しい舵取りを迫られるでしょうね。 あと参考までに今の自衛隊にはこのような任務もあります。これはまさに沖縄の教訓を活かしたものだと思います。 自衛隊法 第七十七条の四 防衛大臣は、都道府県知事から武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律第十五条第一項の規定による要請を受けた場合において事態やむを得ないと認めるとき、又は事態対策本部長から同条第二項の規定による求めがあつたときは、内閣総理大臣の承認を得て、当該要請又は求めに係る国民の保護のための措置を実施するため、部隊等を派遣することができる。 2 防衛大臣は、都道府県知事から武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律第百八十三条において準用する同法第十五条第一項の規定による要請を受けた場合において事態やむを得ないと認めるとき、又は緊急対処事態対策本部長から同法第百八十三条において準用する同法第十五条第二項の規定による求めがあつたときは、内閣総理大臣の承認を得て、当該要請又は求めに係る緊急対処保護措置を実施するため、部隊等を派遣することができる。

2

菅野首相って一体何処の誰なんだ? 戦前の空気って一体何なの? 安保法制や特定秘密保護法なんて何処の国でも当然のように存在するのだぜ アンタのひいお婆が戦争孤児?孤児というからには幼子なんだろうけれど 75年程度の前の話としては計算が合わないよな(笑) そもそもこういう投稿をする奴は判で押したようにIDも公開できない腰抜け なんだけど、そんなに自分の投稿する事がやましいのかね(失笑) 堂々と自分のIDくらい表に出して話せっていうんだよ、腰抜けめ

2人がナイス!しています

3

こちらがいくら戦争を否定しても、相手がそう考えなければ向こうからやって来ます。 平和を維持するためには、とてつもない努力が必要であり、そのやり方は色々です。

3人がナイス!しています