東京メトロ南北線で東急車(5080系)による東急目黒線直通の各停武蔵小杉行きに乗車したところ、南北線内では 「各駅停車武蔵小杉」

東京メトロ南北線で東急車(5080系)による東急目黒線直通の各停武蔵小杉行きに乗車したところ、南北線内では 「各駅停車武蔵小杉」 と表示されていたものの東急目黒線に入る目黒駅で再度確認したところ 「各停武蔵小杉」 に変わっていました。 このように、鉄道会社によって種別表示のフォーマットが異なるということは相互直通運転においては至ってよくあることなのでしょうか?

鉄道、列車、駅 | 鉄道ファン20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

よくあるというほど多いかどうかはわかりませんが、南北線・目黒線のように路線によりしっかり統一されていて境界駅でわざわざ変更するところもあります。 例えば ・阪神なんば線 快速急行の色と文字配置を阪神線内と近鉄線内で変えている ・東京メトロ副都心線関連の5直 東武以外の各社線内は「各停」、東武東上線内は「普通」表示 →各社(西武以外)の車両に各停と普通の表示があり使い分け 東武と西武で快速急行の色が異なる →これも両方に入線する東京メトロ、東急の車両は使い分け があります。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:9/18 23:47