円高になると、日本で生産したものを海外で購入すると割高になるのですか。教えて下さい。

円高になると、日本で生産したものを海外で購入すると割高になるのですか。教えて下さい。

海外26閲覧

ベストアンサー

0

例えば、1$=110円として、1万1千円の商品を輸出したら、100$で海外で売ります。 円高になって、1$=100円になったら、海外で100$で売っている物の代金を日本円にしたら1万円になり、日本企業の売上高が目減りします。 売り上げを確保するために、売上高1万1千円をキープするなら、輸出価格は100$から110$に値上げする必要があり、これが割高となる現象です。 実際には、海外の発売価格100$をキープして、日本円の売上高減少は甘んじて受け入れ、代わりにコストダウンに努めているケースが多いです。

その他の回答(2件)

0

海外で購入する場合 ドルベース(海外通過)なのか、円ベースなのかで違ってきます。 100ドルの物は100ドルで買えます。企業が値上げ、値下げするかは企業次第。 1万円の物は1万円です。 質問者さんが海外で1万円のものを買うためには当該国の通貨を両替する必要があります。 両替によって円高の場合は割高になります。円安の場合は割安になります。

0

1ドル100円なら日本で人件費払って作った作品を100ドルで輸出して売れたら、手数料とか関税無視したら、労働者には110000円の中から分配されます。 1ドル75円の(立憲)民主党円高不況では、外国に売る際値上げしたら競争に負けますから100ドル固定で売ります。 日本円では7500円になります。 この商品の原材料が5000円固定、設備ローン代500円、企業の取り分(厚生年金保険料半額はココから支出!)2000円を引かれました! 1ドル100円なら2500円が人件費に回されます。 しかしながら1ドル75円では人件費ゼロ円です。 給料無しで働かされてから会社は夜逃げのドロン。 給料は二度と貰えません!!! そんな事になります。