ID非公開

2020/9/17 18:31

22回答

昔のオーバーフローの水槽と三重管のオーバーフローの違いはどんな所に違いがあるのでしょうか?能力にも違いがあるのでしょうか?

昔のオーバーフローの水槽と三重管のオーバーフローの違いはどんな所に違いがあるのでしょうか?能力にも違いがあるのでしょうか?

アクアリウム27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

昔のオーバーフローってどんなのですか? コーナーカバーのことでしょうか? だとしたら、見た目と好みの問題 能力的には差はないです。 コーナーカバーは、今も普通に売られているし使われています。

ID非公開

質問者

2020/9/17 21:43

そうですね、コーナーカバーがあって、濾過そう落ち込むパイプと濾過そうから水槽に送るパイプですね、コーナーカバーの変わりにパイプになっただけの違いなんでしたか、回答有り難う御座います

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有り難う御座いました。時代の流れについていけてなかったのが、理解できました

お礼日時:9/23 20:56

その他の回答(1件)

0

昔のオーバーフロー水槽は、一番外側がスリットの入ったカバーあるいはカバーで囲われたコーナーになっています。今はそれが一番外側のパイプになっています。パイプで囲っています。 そして、昔のオーバーフローでは、カバーの内側に排水管がありました。今はそれは真ん中のパイプになっています。 最後の、給水管ですが、昔はカバーの内側に排水管とならんで配管され、外に向けて配管されていましたが、今では、排水管の中を通って、水槽の上部まで配管されて、水面あたりで外側に配管されています。 つまり、今の物は、一番内側は給水管(濾過槽から戻って来る管)真ん中は排水管(濾過槽へ行く管)外側はカバーです。 つまり原理は全く同じですが、見た目が違うだけです。 判りにくい場合はさらに説明出来ますので、ご質問下さい。

ID非公開

質問者

2020/9/17 21:41

昔のコーナーカバーがパイプに変わったと言う事なんですね、回答有り難う御座います