昔は交通戦争とか言われ事故で子供が死んだけど、車の性能が悪かったのかな?悪かったのかな?

昔は交通戦争とか言われ事故で子供が死んだけど、車の性能が悪かったのかな?悪かったのかな? それとも、罰則が緩かったのかな?緩かったのかな?

ベストアンサー

2

罰則はもちろん緩かった (これは交通法規に限ったことではない) 一番は車に対する意識、危険性の認識が低かった事です。 あと信号のスイッチングに余裕が無かった 今の信号は双方赤の時間があったり点滅がありますが 当時の信号はすぐに変わっていた。 その後交差点での事故が増えたことで スイッチングに余裕ができたのです。

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

社会が変わって教育が行き届いた成果。 大中小企業すべてでコンプライアンス尊重、ルール厳守、喫煙場所の限定とかも同じことだろう。 交差点右折時の信号の切替り突っ込む車両数が確実に減った、そう感じて徒歩通勤している。『昔ならここは対向車線のアオへの切替りタイムラグがあるから、あと2台右折してたよなぁ~』とか 平気で飲酒運転してた『飲んだ直後は酔いが廻らないから大丈夫』とか『2軒目のカラオケでウーロンだけなら抜けるだろう』とか・・・

1

若者の暴走運転と飲酒運転のせいです 答えは明白で飲み会して運転して帰ってました 実はこどもの交通安全の訓練はほぼ無意味です ドライバーの良識の問題なので

1人がナイス!しています

1

罰則は緩かったですね。 今、飲酒運転などすると人生詰みますけど昔は 気をつけて帰ってねで終わりでした。 自分も仕事の合間にビール3本大瓶で飲んで普通に運転してましたから。 30年ぐらい前かな。

1人がナイス!しています

1

シートベルトしてなかったり、 飲酒運転したり 定員数オーバーだったり。 取締も罰則も緩かった。

1人がナイス!しています