ID非公開

2020/9/18 0:09

11回答

伊丹の管制区域に無断侵入し無線の応答もなかったJA10KEの運航会社やパイロットにはどのような処分がされるのでしょうか。

伊丹の管制区域に無断侵入し無線の応答もなかったJA10KEの運航会社やパイロットにはどのような処分がされるのでしょうか。

飛行機、空港1,401閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

0

航空法 (航空交通管制圏における飛行) 第九十五条 航空機は、航空交通管制圏においては、次に掲げる飛行以外の飛行を行つてはならない。ただし、国土交通大臣の許可を受けた場合は、この限りでない。 一 当該航空交通管制圏に係る空港等からの離陸及びこれに引き続く飛行(当該航空交通管制圏外に出た後再び当該航空交通管制圏において行う飛行を除く。) 二 当該航空交通管制圏に係る空港等への着陸及びその着陸のための飛行 罰則 第百五十四条 航空機乗組員が次の各号のいずれかに該当するときは、五十万円以下の罰金に処する。 (中略) 七 第九十五条の規定に違反して、航空交通管制圏において航空機を運航したとき。 罰則は航空機乗組員に対してのみです。 ただし、今回の一件が、立件されるか否かは分かりません。 国土交通省になるのか同航空局になるのかは不明ですが、いずれにせよ犯罪事実として警察に告訴しないと捜査は行われません。