ID非公開

2020/9/18 1:06

77回答

言葉を選んで話せるようになるのは何歳くらいからですか?

言葉を選んで話せるようになるのは何歳くらいからですか? 来年小学校入学の子供がときどき言葉選びが悪いときがあります。 例えば… 自分が弾けない曲を兄弟が練習して最後まで弾いたとき→『やっと上手に弾けたの~?』…と兄妹喧嘩になりました。 娘は単純に『上手に弾けた?』と聞きたいだけなのは親は分かりますが言われた側からしたら『やっと~』がついてると嫌な気持ちですよね。 娘には『もしお母さんが貴方にやっとドリル終わったの?』『やっとご飯食べ終わった?』って言ったらどう? と聞いたら嫌と言われて上に謝ったので言われたら揖屋な言葉だと理解します。 言葉の内容は違いますが一言多いと言うか余計な言葉がくっついてることが普段からあってそのつど注意しています。 言葉を選んで話せるのは何歳くらいからでしょうか? お友達にも言ってるかは分かりませんが年齢が上がっても直らなければ友達関係が上手くいかないのでは…と不安です。

ベストアンサー

1

副詞とか形容詞…ですかね、そういうのって、経験がないと使い分け出来ないと思いますよ。本とかをたくさん読むような年齢になったら、かなと思います。 言葉を選ぶというからには、いくつか選択肢があって初めて、最適な言葉遣いが出来るものなので。 たとえば、自分の事を名前で読んでる子が、よその人には「わたし」って言うとかなら、幼稚園の年齢の子でも使い分けて選ぶことは出来る子もたくさんいると思います。 でも、やっとって、別に必ずしも嫌な言葉ではないし、絵本にも出てくる言葉だから、それを適切に相手の心情を慮って言葉を選ぶ…というのは、かなり難しいんじゃないかな?って思います。 「バカ」とか「そんなこともできないの?」とかの、明らかに見下す言い方で相手を貶めるわけではないなら、あとは、新しい日本語をたくさん吸収しつつ覚えていくのでは無いでしょうか。 うちも年長の子供がいるのですが、そういう風に「ん?」って言葉をえらんだときは、まずは「今のはどういう事を伝えたくて言ったの?」と聞くことから始めます。 それがいかに悪い言い方か!?って教えるだけだと、「あなたは言われたらどんな気持ち?」って聞いても、とりあえず「やな気持ち」とか答えちゃうんですよね、うちの場合。 よほどの言葉以外は、その言葉自体使えなくなると困ることもあるし、どういうつもりで言ったかを確認して、「じゃあ、その場合はこう言うといいよ」っていい言い方に置き換えてあげる様にしてます。

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

小さくて使える言葉が少ないうちにそういう言葉を使うということは、こつこつ直していかないといけないかなと思います。 もしくは、相手にいやな思いをさせて友達に嫌がられるというような経験を通して気づくか・・・ そのまま小学校に入ったら、友達には嫌がられると思います。 子どもってどこかで聞かない言葉は覚えないし使わないので。 傷つけない言葉使いを根気よく耳に聞かせていくしかないのかなと思います。 時にはビシッとしかってもいいと思います。(演技ですが。大人でもそういわれたらいやなんだってことを伝えるためにとか。) あとは、本当にそんな気がないのかな?ってとこです。 小さい子でも、無意識にちょっと見下した気持ちをもってしまっていることもあります。 もしそうだとしたら、ちょっと面倒かもしれませんが。 そこはよくお子さんを知ってる親ごさんがわかると思いますが・・・

0

4年生、かなぁ。 正直、そういう言葉選びは性格だと思います。 優しい言葉かけの子は1~2歳の子でも優しい言い方しますし、 練習を積み重ねて達成した人を前にしたときに 「やっと」とわざわざ付け足すのは、そう思ったからという部分が大きいです。 それでも、4年生くらいになると、自分の損を分かるようになるので。 思いはするけど、これ言うと周りがひくなとか これいうと怒られるな~とかそう思って選ぶことは上手にはなってきます。 なってきますけど、そもそも「思ってはいる」ので 言葉の端々には出ますし、むしろいいまわしがより鋭利になる場合のが、周りを見ていると多いですかね… でもまぁ、意外と類ともがいるというか。 お互い一言余計なこと言ってキレあうけどずっと仲いい二人組とか子どもの同級生にいますよ。

0

根気よく 教えるしかないんじゃない。 語彙力ってない子は大きくてもないし、ある子は小さくてもある。 家でたくさん話して、色んな言葉を教えて、こういう時はこういう風に言った方が誤解がなくていいよね~みたいな感じで言い回しについて話したり。 私は働いてるから、会社でこんな言った人がいてクレームが来たよとか仕事の話をするついでに日本語ってうまく使わないと大変だよ~って教えてます。 今息子は3年生だけどだいぶ良くなってきた。たまに自分で違うなと思ったら言い直すし、妹が失礼なことを言ったら注意してるよ。 喧嘩して覚えることもたくさんあると思うので、友達関係が上手くいくいかないは気にしなくていいと思います。多分失礼なこともたくさん言われてくると思うんで、言われて嫌だなって覚えたり、友達怒らせて言い方悪かったかなとか、それも勉強の一環です。 言い方どころか、死ねとか殺すとか言う子も沢山出てくるので、 打たれ強さも養ってあげてください。

0

TPOを考えて会話できるのが中学生以降です。 小2だと「やっと」の意味はなんとなく知っていても、受け取る側に与える印象まで考えて話すのはまだまだ難しいでしょうね。 こういった抽象的な、目に見えない事柄を考えるのはまだ未発達な年齢で、10歳前後でようやくできるようになることです。 質問に書かれたように、他者との会話から学んでいける事なので長い目で見ていただくとよいかと。

0

質問の趣旨からずれて申し訳ないのですが、先の回答者さんに同意です。 これきっと「とうとう上手に弾けたの〜?(すごいね)」って言いたかったんですよね?? 単純に「上手に弾けた?」だけでは、そこまでの努力の過程が反映されないですものね。 表現したいことが豊かですばらしいですね。 その子の語彙力次第だと思いますが、どうでしょう、小学校高学年くらいになればかなり大丈夫になってくるのでは?! 間違えて指摘されて正確に言葉を運用できるようになっていくものでしょうから、気長に見守ってあげてください。 もしくは国語辞典を買ってあげるとか。

ID非公開

質問者

2020/9/18 1:45

回答ありがとうございます。 いえニュアンス的には凄いねではなくて長時間練習してたので本当単純に『練習終わった?』『最後まで弾けた?』と言いかったんだと思います。 言えば分かるみたいなので高学年まで長い目で伝えていきたいと思います。