ID非公開

2020/9/18 1:14

11回答

愛子さまの偏差値がものすごい高いことは本当ですかね?あと、愛子さまが書いたと言われる素晴らしい文章の作文は本当に愛子さまご本人が書いたものですか?

愛子さまの偏差値がものすごい高いことは本当ですかね?あと、愛子さまが書いたと言われる素晴らしい文章の作文は本当に愛子さまご本人が書いたものですか?

ベストアンサー

1

偏差値はわかりません。幼稚園は偏差値が出ないのに、「学習院の幼稚園はお受験界の名門、中学受験の名門(別の学校構成)は偏差値が高いので受験界の名門だから同じように考えれば愛子様は高偏差値」といったようなおかしい記事が出たことがありました。皇族は中には勉強ができる人もいるし、そうでもない人もいらして、別にそれで問題がないのに、不必要な愛子様礼賛記事があって、お気の毒です。 黒田清子さんと同じと考えると、清子さんがなさっていたことはこれから愛子様もなさるはずです。和歌と御自身の和歌を書かれた美しい書、これは書きためておられるでしょうから、そのうち家庭画報など高級女性誌の記事になることでしょう。清子さんは大学生のとき、成人前にお父様の名代として国内公務でスピーチ、成人後はヨーロッパ訪問、大学卒業後は中南米訪問。その全てをこれから愛子様もなさるわけです。偏差値は中の上だけれど、スポーツや音楽など取り組んでいることを生かした公務、これは偏差値が相当高くないとできない内容のこと、どちらになったっていいじゃないですか(逆に実は勉強面は苦手で大人になってからの公務がままならないほどだったのに嫌らしい週刊誌が持ち上げていたとかならあまり表に出ることはなくなりますが、気品があり優しく、できることをなさる内親王でもいいじゃないですか)。どちらかは1年後にはだんだんわかってきます。が、どっちでもいいことです。 作文は、中学生時代のものを国連の職員さんが手にしたことが最近ニュースになっていましたが、この作文は素晴らしいものではありませんでした。戦争に対する怒りが書かれていましたが、一国民目線の書き方で、皇族ですと起こしてしまった側の責任者……ということもあって違う書き方になる……、子どもの頃のもので、まだそこまでの気づきがなく、一種の黒歴史。そっと取り上げないであげたらいいのに、ほんとうにまずいことです。こういうところも愛子様がお気の毒です。修学旅行で広島に行ったというのも、雅子様の療養につきあってしまい、見聞を広めるための国内旅行が全くできないままになってしまったため、学校から行くまで広島に行くこともできなかった。愛子様もいろいろたいへんだと思いました。愛子さまの穏やかな幸せをいのらずにはおれません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/20 10:54