ID非公開

2020/9/18 1:22

33回答

今度、市の美術展に作品を出品しようと思っています。

今度、市の美術展に作品を出品しようと思っています。 出品料を払えばその市に住んだり働いたりしている一般人が誰でも応募できるようなものですが、私は小学校の時の先生が代わりに出品してくれるような絵画コンクールしか経験がありません。 普段描いているのはリアル系の鉛筆画や色鉛筆画、イラストや漫画などです。 学校の美術の授業と中学の部活で少しデッサンや写生をやった程度で、美術のイロハの知識はほぼ全くなく、独学?見様見真似で描いています。 作品を批評するのは画家の先生方のようです。 そういう一般的な?美術展では鉛筆画や色鉛筆画のようなものは普通はNGなのですか? やはり日本画や油絵、水彩画のようなものでないとダメなのでしょうか? モチーフも何を描いていいのか分かりません。 現実的な人物や風景でなくてもファンタジーなものや想像上のものでも良いのでしょうか? 出品経験がある方、美術に詳しい方、宜しければ教えて下さい。

補足

それと本名をあまり知られたくないので雅号にしようかと思うのですが、雅号の例を見ると雪舟みたいな物凄く日本画家!という感じのものか本名が殆どなのですけど、大した絵も描けないのになんか名前負けな感じで恥ずかしいんですが、ペンネームのようなものでも良いのでしょうか?

絵画 | 美術、芸術23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

絵画展の趣旨と、画材や絵の大きさなどは主催者が出している応募要項に書かれているのでよく読んでください。雅号やペンネ-ムについても規定されている場合もあります。 それでも判らないことは主催者に聞かないと判りません。 ここで答えても正直あてずっぽうな予想というか一般論にしかなりません。 応募の仕方は特別難しいことはありません。 描いた絵を傷つけないように応募要項にしたがって送ればいいだけです。 具体的なやり方はお住まいの地域の額縁屋さんや画材屋さんにきくと教えてくれたりします。まぁ、そこで額縁とか画材を買ったりすれば聞きやすいです。 どんな絵を描くか、出すかはその展覧会を一度ご覧になれば自分に合っているかどうか判断の材料になります。 白黒や鉛筆画が悪いということはないと思います。 ですが、並べてみる時、鉛筆で描いたものと絵の具を使って描いたものでは明らかに鉛筆で仕上げたものは見劣りします。 迫力が違います。見る側に訴えるものが違います。 そういう仕上がり、「みめ」をしっかり考えて画材やモチ-フを選んでください。 市井の絵画展は「上手さ比べ」ではありません。 この表現をしたい!という「欲比べ」と言ったほうがわかりやすいかも。 だからはっきり言えば上手くなくても圧倒的な表現欲が勝っていて訴えかけるものが強いほうが評価されることもあります。 この辺は審査する方の好みで別れます。 絶対的に誰もが納得する上手さが評価されるものではないと心得て下さい。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。 もう一度説明を読んで応募するか決めたいと思います。

お礼日時:9/19 23:28

その他の回答(2件)

0

自分は全国規模の公募展しか経験がありませんが・・・ 基本的に自分に合った公募展に出品するのが普通です。 公募展は絶対評価ではありません。 学校のようにそのひと個人の才能を見てあげようとか見つけて評価してあげようとするものではなく、同じ条件で集まってきた応募作品を相対評価するわけですよね。 つまり応募作品のなかで審査基準をもとにして、作品に点数をつけていく作業なわけで、他の作品と比べて評価するものなわけです。 なのでその公募展と全く違うジャンルや傾向の作品は出品しても無駄です。 世の中には無数に公募展があって、自分のジャンルや傾向に合った公募展は必ずありますから、そういうところに出品しなくてはダメです。 その「市の美術展」は第一回目でない限りは過去にどういう作品が入選や受賞しているのかわかると思うので、そういうところに自分の作品が当てはまるのかどうかを調べるのは出品者側の最低限やるべき事だと思います。 ペンネームは自由ですが、ネットと違って今後ずっとその名前を人前で呼ばれますよ。特に公募展の場合は友人知人や身内家族が展覧会に来てくれますから、そういう事も考えた方がいいです。

0

イラストなどの部門があればそれに参加すればよいと思います。 雅号は私も使ってみたいですが,審査結果がご自宅に郵送される際に, 「○○市1丁目2番地-3,(あなたの本名)様方,(あなたの雅号)様」 のように書かないと手紙が届かないでしょう。