ID非公開

2020/9/18 7:48

55回答

文鳥を雛から飼おうとしている高校受験生です。

文鳥を雛から飼おうとしている高校受験生です。 今年の冬休みはとても短く、 挿し餌の期間より、早く休みが終わります。 学校が終わった瞬間に飼おうかと思っているのですが、 高校が始まるまでに挿し餌を終えることはできますかね…? その他にも、雛のことで気にした方がいいことがありましたら教えてほしいです。

補足

中学卒業から約1ヶ月程度の休みが得られそうです!!!

生き方、人生相談 | 鳥類92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

4

暖かい季節に飼うのが間違いなくオススメですが、どうしても今飼いたいでしょうし、自分の経験を語りたいと思います、長文お許しください。 まず雛はすぐに死にますから飼うときは生後2~3週間がいいです。直感で元気な雛を選びましょう。性別は生後半年以上しないと絶対に判別不可能です。 エサのやり方や時間はスタッフが詳しく教えてくれます。首の両脇にある(そのう)という透明な袋がありますからエサの状態を肉眼で観察して適宜挿し餌したらいいです。 挿し餌はなれます。 重要なのは保温です。湿度もありますが絶対に保温を怠らないでください。温度を一定に保つということです。 28度です。プラマイ1~2度の誤差が許容範囲だとルールづけてください。それ以上でも大丈夫だと思いますが24時間1ヶ月の辛抱です。 冬は乾燥しやすいので濡れたタオルを雛用のカゴに入れればいいです。 そのための温湿計買うのは絶対、保温電球も絶対、夜中はカゴにタオルなど被せて暗くし、保温が出来てるか常に最大限に注意してください。 エサは慣れれば大丈夫思いますのでとにかく保温です。ほんとに調整が大変ですが頑張ってください。 飼育1ヶ月もすれば羽も増えて普通の文鳥です。もう耐性もだいぶできてきてるので保温は必ず必要ですがある程度大丈夫です。 生後1ヶ月もするとカゴの中に文鳥用のエサを器に入れて置いておきましょう。シードとペレットありますがシードの方が食いつきやすいです。興味を示してハムハム食べる練習すると思います。水も器に入れてください。勝手に飲むようになります。文鳥サイズデカい器に水をたっぷり入れるのは厳禁です。もし水遊びしたら溺死します。 ペレットは文鳥が病気や高齢で衰えたときに重宝するので生後2ヵ月の学習期に嫌がるかもしれませんが根気強くあげましょう。個人的にシードだけでもいいと思いますけど。安いし。シードで栄養豊富なのはマニアという商品だと思います。小松菜とか新鮮な野菜とかあげてる方いますが基本マニアだけで充分です。コーナンとか鳥コーナーならどこにでも売ってます。 生後2ヵ月になると元気に飛び回ります。放鳥時間を必ず決めてください。ずっと放鳥してるとカゴの中を極度に嫌がります。 あと日光浴は体にいいですが、必ずそばにいてください。野鳥や猫、いたちの的になります。間違ってもカゴの中だとかわいそうと思って出さないこと、外に飛び出したらアウトです。つい油断してこれできない方がめちゃめちゃ多いです。 放鳥するとき、自分の場合、足元から離れませんでした。バランス崩して踏み潰さないよう100%注意です。 お湯をかけないでください。水遊び大好き文鳥は冬でも冷たい水道水でも基本、充分です。少しお湯足して常温がベストですがすぐ冷たくなりますから意味ないです。入れすぎ注意。 注意あげればきりないです。大げさかもしれませんが、小動物は1%の不注意で簡単に死んでしまうことを病気や寿命で死ぬよりも高いことを絶対に忘れないでください。 接し方は人間同様に愛情につきます。くっつきすぎず離れすぎずです。 ごちゃごちゃ長文すみませんでした。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/19 1:03

長文、ありがとうございます…!!! 本当にためになります。 いろいろな記事を拝見して思ったことがあるのですが、 生後1ヶ月になったとき、入れるエサをシードじゃなくペレットにした場合、 シードを知らないのでペレットを食べるようになる可能性が高いのでは、と思いました。 もうひとつ、 温度調整はひよこ電球で行おうと思っているのですが、 雛のときはホットシートの方が良いのでしょうか?

その他の回答(4件)

1

まずは本屋さんなどに出向き 文鳥さんの飼育マニュアルなどで生態をお勉強しましょう。 あとは家族に了解をとったり 飼育用品を揃えましょう。 あとは安心してかかることのできる 鳥の専門医が近くにないか調べておきましょう。 実際にお迎えすると飼育本とおりに いかないことも多々あるとおもいますが(^^; ある程度の知識を頭にいれ お迎えしたほうがいいでしょう。 またこれから雛ちゃんを多く ホームセンターやペットショップなどで みる機会がふえてくるとおもいますが 初心者さんなら 秋口の雛ちゃんより春先の文鳥さんのほうが季節的に暖かいので温度調節はそこまでむずかしいくないので育てやすいとおもいます。 近頃 朝晩涼しくなってきましたよね。 文鳥さんの飼育は夏場より 冬場のほうが温度管理の調整がむずかしいです。 寒い時期より暖かい時期にお迎えするほうが私はいいと感じます。 雛ちゃんはとてもデリケートで温度変化に 非常に敏感で左右されます。 病気にもかかりやすい時期ですので(成鳥になるまで) 非常に難易度たかいです。 どうか万全の体勢でお迎えしていただきたいなとおもいます。 たのしい文鳥生活となりますように!

1人がナイス!しています

2

こんにちは。 挿し餌を二ヶ月以上食べる子も稀にいるため終えられると断言はできません。 一般的な場合なら生後30日経った雛をお迎えし一人餌の練習をさせてあげられれば、冬休みが終わるまでに一日1〜2回で済むくらいには十分なります。 学業もしっかりやれていていい出会いがあれば私はいいと思いますよ。ただ真冬なので温度管理できる環境と知識はお迎え前にしっかり準備しましょう。 学業が少しでも不安なら春休みまで待つ方がいいですね。少なくみても毎日1〜2時間は時間取られます。 ここから蛇足になりますが。 文鳥さんをお迎えしたらあなたが大学を卒業する年齢でも生きている可能性は十分あります。 ライフスタイルの変化時にはご家族の協力が必ず必要です。例えば大学で家を出るときに連れてでるなら小鳥飼育可の住まいを選んで探さなければなりません。 また病気になったときの病院代も想像よりかかります。連れて出たとして万が一のときは家族の援助が必要かもしれません。 そして何より文鳥さんは人間をもパートナーにすることのあるペットです。パートナーとお別れはさせないであげれるようして欲しいと私は思います。 ですので文鳥さんの一生のこともお迎え前にご家族とよく話し合ってみてください。 いい出会いがありますように。

2人がナイス!しています

2

補足を見ました。 高校受験が終わってからにしたほうがいいのではないですか? 雛鳥さんでしたらさし餌が終わっても、安心というわけではないですし、受験勉強しながら小鳥のお世話できるのかなと心配です。例えば、受験当日に小鳥の体調が悪くなって、急遽病院にいかなくては、なんてことになったらどうするの? それに冬休みということは、年末年始にかかると思うので、雛鳥にしても成鳥にしても、お迎えして直後に体調が悪くなっても小鳥を救急で診てくれるところって見つかりにくいですよ。なので私はその時期にお迎えは絶対しません。 あと、雛鳥さんはペットショップでも年中入手できますが、やはり春と秋が普通の繁殖期なので、雛鳥さんをお迎えするなら春にした方が、なにかとよい条件が揃いやすいです。(例えば、数が多いので選べる、気候も真冬よりは過ごしやすい等) 一旦飼い始めたら、それこそお世話は毎日休みなく続きます。文鳥さんでも10年くらい生きるコもいますからね。慌てないで準備万端の体制でお迎えすることをおすすめします。

2人がナイス!しています

5

今年の冬は寒くなるそうですから迎えるなら春に差し掛かる時期の方がラクですよ。

5人がナイス!しています