黒澤明監督の「羅生門」のあらすじを簡単に教えてください。

黒澤明監督の「羅生門」のあらすじを簡単に教えてください。

日本映画80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

どしゃ降りの雨の日、三人の男が羅生門の下で雨宿りしながら世間話。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど!

お礼日時:9/20 20:20

その他の回答(4件)

0

予告編:https://www.youtube.com/watch?v=ankoam7pqck 羅生門に住む鬼でさえ、人間の恐ろしさに逃げ出したというくらい、みな人間はウソを言う。この世で信じられるものなど何一つ無い。だが、最後に …捨て子の赤子を、6人育てるも7人育てるのも苦労は同じだと、赤子を引き取って行く…まだまだ人間は捨てたものでは無い、人間とはいいものだ… 1951年ヴェネツィア国際映画祭グランプリ受賞。 日本映画初となるアカデミー外国映画賞(当時は名誉賞)を受賞。

画像
0

平安時代を背景に、山中で起きた殺人事件が当事者の証言により二転三転する、芥川龍之介の、藪の中、が原作。解決しない事件の代名詞藪の中、の語源である。 今昔物語にある盗賊と武士の夫婦の話からとっており美しい若妻は盗賊に強制性行されるが時代的には女性もかなり強かったのであっさりしたものである。 強い若妻はショックでぼけっとしてる夫をひきずるようにして連れ帰る。 これを映画はかなり複雑にして展開。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

陽菜の家族は、この世で2人しかいなかった。 凪と帆高。 児童施設から脱走した後、 凪とひっそりと暮らす陽菜。 陽菜は中3であと1年で児童施設から出られるはずだったが 凪が施設長から虐待されているのを見過ごすことができず 凪を連れて児童施設から脱走した。 凪は陽菜が児童施設に入ってから2年後に入ってきた子だったが 何故か、陽菜になついた。 利口な子だった凪は児童施設のおかしな所を指摘してしまうので 施設長は凪をいじめた。 陽菜と凪が児童施設から脱走した日は大雨だった。 隠れていた陽菜と凪を見つけたのは キャバクラ嬢の雫だった。 雫はとしが発明した反雨装置をブレスレットに隠していたが 米軍と日本政府は雫を探し出した。 雫はキャバクラ嬢として隠れて生きていたのに! 東京に降り続く雨は 奴らが開発した人工気象兵器のせいだったのだ。 3人は田端駅近くの家でひっそりと暮らした。 誰も3人を見つけないように、 何も足さず、何も引かない日々を願った。 帆高も陽菜と血のつながりはなかったが、 育ての母の雫が奴らに殺された時から、 新たに加わった家族だったのだ。 そして、家出した帆高も家族を求めた。 陽菜の家は脱走者の共同体だったのだ。 陽菜の手料理の ごま油香る豆苗ポテチャーハン、あーんどバリバリ食感チキンサラダ を帆高はいつも「おいしい」と食べた。 児童施設で一緒にいた凪に加え、 陽菜は違う世界に住んでいた もう一人の帆高を求めたのだった。 帆高は必死でこの世のシステムに溶け込もうとしたが、 この世のシステムは帆高を拒絶し、はじき出した。 日本政府から指示された警察は帆高をストーカーとして、 偽の証人を仕立て上げ 帆高を罠に追い込んだ。 陽菜へのプレゼントを探す帆高を 防犯カメラが捉え 偽の証人は警察に通報した。 帆高と警察との間で、誤解は広がった。 拳銃の発砲で防犯カメラの映像から 陽菜たちの住居が割れた。 警察は陽菜達の住居に向かい 後には戻れない悲劇が 間近に迫っていたのだ。 この世は 支配者が弱者をしゃぶることによって成立していることに 帆高は気付いていた。 弱者としてしゃぶられていた陽菜も 凪のために脱走し隠れて生きていたのに 帆高のために犠牲になった。 帆高は 「お前ら凡人どもは 何もできないくせに俺達をしゃぶって 生きてるだけなんだ!」 と叫んだ。 みんな。なにかを踏みつけて生きているくせに。 誰かの犠牲の上じゃないと生きられないくせに。 陽菜さんと引き換えにこの空を手に入れたくせに。 陽菜は夏美の警告で 「これ以上、力を使ったら人柱になる」 と分かっていたが 帆高の逮捕を防ぐため最後の力を使った。 陽菜の体は徐々に透明になっていった。 (透明になった陽菜がとしのために歌う) 今夜が最後よ あなたと私の最後の夜 あなたはいつも私の味方をしてくれた どんなに私が悪い時もね だから私はこれでいいの 私がいなくなっても泣かないで 私が旅立つ最後の夜 なんだか暑いわ いままでありがと 最後になってやっと言えた あの世に旅立つ前にもう一度 今夜が最後よ サングラスをかけてね 私は雨の中で踊るから みんなが私をビッチと言うけど 笑っちゃう あの世に旅立つ前にもう一度 今夜が最後よ いままでありがと 最後になってやっと言えた https://www.youtube.com/watch?v=QeWBS0JBNzQ 「助けて!とし!」 陽菜は、帆高の昔の名前を叫んだ。 「その名前を呼ぶな」 この世のシステムからはじき出され 2人の行き場はなくなっていた。 陽菜はとしの手を離すまいとしたが、 運命は二人を分けた。 私はダビデの鍵を持つ者から白い石を与えられた。 白い石の上には 誰も知らない新しい名が書いてあった。 私がその者の名を呼ぶと ほふられた子羊によって 7つの封印が解かれた。 7人の御使いが携えた7つの災いについては あなたがたも知っているとおりである。 このことは忘れられることはないであろう。 彼女は言った。「私は死んだことはあるが甦った者である。 そしてダビデの鍵を持つ者である。 勝利を得る者は第二の死によって滅ぼされることはない。」 陽菜は何度でも甦り、彼らに災いをもたらした。 としは逮捕され獄死した。 警察は反雨装置の行方を求めて としを拷問したが としは口を割らなかった。 反雨装置は雫のブレスレットから 陽菜のチョーカーに隠されていたが 奴らは気付かなかった。 としは2054年に反雨装置を発明した天才科学者だった。 人工気象兵器を開発した米軍&日本政府と闘うために 2054年から2021年にとしはタイムスリップした。 2021年に東京を雨で水没させたのは 米軍&日本政府だったから。 2021年にとしがタイムスリップして 高1になった時の名前が帆高だった。 タイムマシンは代々木会館の屋上の鳥居。 (この世のシステムからはじき出され 世界より陽菜を選択したとしが死ぬ間際の歌) また戻るよ みんなに伝えてくれ 雨が過去の苦痛を消してくれる みんなが待ってる 俺の選択を許してくれる また戻るからみんなに伝えて 今 俺は苦しくはない こんな気持ちは初めて 今は何でもできる気がする 光を失っても また朝は来るから また会えるから ダビデの鍵を持つ者は 魔獣に眼を奪われ闇に放置され凍死しても 何度でも憎悪の深淵から甦る 聖ヨハネの予言が成就されるために… 皇軍に連れ去られ閉じ込められた13歳の朝鮮の少女は この世から消え去っても その無念の声は あの世から永遠に反響し続ける 『犯罪者どもよ、聞け 消えていった者の怨嗟の声を 犯罪者どもよ、もう逃れることは出来ない 月は全てを見ていたあのだ 犯罪者どもよ、おびえるな 全ては明らかになるのだ』 お前たちの憎しみが全世界を覆っても その暗黒が私たちの光を 消し去ってしまうことはない 闇にうごめく魔獣どもよ お前たちの負けだ 真実の光は輝きわたり お前たちが隠れる闇はもう存在しない https://www.youtube.com/watch?v=k-ImCpNqbJw (陽菜がとしのために歌う) 一瞬だけ晴れた屋上から東京を見た てるてる坊主の傘でバイトした 二人ともビッグマックが大好きだった 雨にずぶぬれで笑い合った 二人の将来のことを話した 別れる日が来るなんて思わなかった 生まれ変わってまたあなたと友達になる 今度は約束を守る 全世界を敵にしても・・・ 生まれ変わったら今度は別れない そうしたら こんな気持ちであなたを思い出さなくて済むから 二人はいつも一緒だった あなたを思い出すときに この歌を聴くの 生まれ変わってまたあなたと友達になる 今度は約束を守る 全世界を敵にしても・・・ 生まれ変わったら今度は別れない そうしたら こんな気持ちであなたを思い出さなくて済むから どんなにお金があってもタイムマシンは買えない どんなに指輪があってもあなたにはかなわない どんなにあなたが大事だったか もう伝えられないこと悔やんでる 生まれ変わってまたあなたと友達になる 今度は約束を守る 全世界を敵にしても・・・ 生まれ変わったら今度は別れない そうしたら こんな気持ちであなたを思い出さなくて済むから https://www.youtube.com/watch?v=Ahha3Cqe_fk VAIBS作詞 http://vaibs.wordpress.com/

画像