最近海外ドラマのSherlockにハマり、

最近海外ドラマのSherlockにハマり、 その繋がりで原作のシャーロック・ホームズの小説も買ってみようと思うのですが沢山シリーズがあってどれから買って読めばいいのか分かりません。ネットでシャーロック・ホームズの冒険から買うといいと見て、その本の最初にあるボヘミアの醜聞から読み始めたのですがまだ読んでいないお話のことが結構混ざっていてちょっと頭に入ってきにくいです。最初から順を追ってお話を楽しめる順番を教えて頂きたいです。

小説 | 海外ドラマ21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

「ボヘミアの醜聞」より先に書かれたのは長編の『緋色の研究』と『四つの署名』の2作だけです。どちらも「ボヘミアの醜聞」ではほとんど触れられていなかったはずですが。 なお、書かれた順なら 『緋色の研究』(長編) 『四つの署名』(長編) 『シャーロック・ホームズの冒険』 『シャーロック・ホームズの回想』 『バスカヴィル家の犬』(長編) 『シャーロック・ホームズの帰還』 『恐怖の谷』(長編) 『シャーロック・ホームズの最後の挨拶』 『シャーロック・ホームズの事件簿』 となります。 なお、あくまでも書かれた順番であって、事件が起きた順番ではないです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました!その二作の名前が作中にでてきて、他にも前に書かれたものがあるのかちょっと気になっていたので助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:9/18 17:32