ID非公開

2020/9/18 17:57

33回答

国勢調査、拒否しても調査員が周りに聞いて回るって。

国勢調査、拒否しても調査員が周りに聞いて回るって。 個人情報保護法に矛盾してませんか?

画像

法律相談2,488閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

12人が共感しています

ベストアンサー

11

調査員は住宅地図を基に台帳を作成します。 基本対面訪問の上、世帯主の氏名(フルネーム)、同居の家族数、 男女の別を聞き出さないといけません。 この情報無しでは台帳が完成しません。 何度も訪問してお会い出来ない場合は、ご近所様に前記の項目を 聞き出して、台帳に記載の上封をした調査用紙を個人宅ポストに 投函となります。 このご近所に情報を求めると言うところが実にいやらしいと思います。 コロナ禍に調査員は高齢者が多く、大変なリスクを負わされています。 調査員はマスクをして行きますが、訪問された側はほとんどマスク無 しの対応となります。 家庭内でマスクをして待っているわけでは有りませんので当然の事です。 総務省は自分の作業さえ進めば良く、調査員の危険性など無視しています。 調査員の人選に年齢は全く無視されています。 勧誘時コロナのリスクの有る事も全く説明を受けていません。 改めて行政の無神経さに怒りさえ覚えます。

11人がナイス!しています

その他の回答(2件)

4

してませんね。 貴方が法律条文を読んでないだけです(つまり理解していない)。

4人がナイス!しています

6

国勢調査を始め、統計法(総務省)に基づいて行われる統計調査で集められる個人情報は、次の理由から個人情報保護法が適用されないことになっています。 ●統計調査により集められた個人情報は、集計後は統計処理されることにより、個人を識別できない形で利用・提供されること ●統計法では、統計以外の目的での調査票の使用が禁止されているなど、個人情報の取扱いに必要な制度上の規律が厳格に整備されていること https://www.stat.go.jp/data/kokusei/qa-9.html

6人がナイス!しています